市立博物館

1階 常設展示室

公開日 2020年03月19日

更新日 2020年03月19日

「民俗資料」の展示コーナー

日常で使われたさまざまな道具を展示しています。暮らしの移り変わりを伝える生活道具のほか、かつて中野市を代表する生業のひとつであった杞柳細工なども展示しています。

日常で使われた道具

その土地の気候や風土に合わせて製作・使用された民具からは、地域の暮らしや風習などがみえてきます。中野市には雪の多い地域ならではの民具がたくさんあります。それらの民具には作り手の知恵や工夫が込められています。

民具2

民具3

中野市の杞柳細工

杞柳細工が盛んに作られた延徳・高丘地区が隣接する延徳田んぼは、千曲川の氾濫により水害に見舞われていました。そのため水害に強い代替品が求められ、杞柳細工が誕生しました。杞柳はヤナギ科の植物で柔軟性に富んだことからさまざまな生活用具に加工されました。博物館ではさまざまな種類の杞柳細工を展示しています。 

杞柳1

杞柳2

シアタールーム

中野市内には古くから受け継がれてきた伝統的なまつりがたくさんあります。シアタールームでは、市の無形民俗文化財に指定されている9つの「中野市のまつり」の映像をご覧いただけます。祭りの一連の流れをみられる長編のほか、3つの祭りを約10分程度にまとめたダイジェスト版もご用意しております。

シアター2

 

シアター3

 

お問い合わせ

市立博物館
TEL:0269-22-2005

ページの先頭へ