全県に「医療非常事態宣言」が発出されました

公開日 2022年11月14日

更新日 2022年11月14日

3すべての人に健康と福祉を

新型コロナウイルス感染症患者のための確保病床使用率は、11月13日時点で、56.9パーセントと50パーセントを超えており、医療への負荷が増大しています。今後、感染拡大がさらに継続した場合、医療スタッフの感染等による人手不足も深刻化し、手術の延期や救急搬送に時間を要する事例の発生など、生活に影響を及ぼすことが懸念されます。
さらに、今冬は、季節性インフルエンザとの同時流行にも備える必要があります。命を守り、社会経済活動をできるだけ維持するためには、現下の感染拡大と医療への負荷をできるだけ抑制する必要があります。
このため、県は全県に県独自の「医療非常事態宣言」を発出しました。
なお、感染拡大に歯止めがかからず、医療のひっ迫が深刻になった場合には、県は行動を一定程度制限する要請を行うことも視野に入れざるを得なくなります。こうした事態を回避するためにも、市民及び事業者の皆さまにおかれましては、「感染警戒レベル5の発出に伴うお願い」に沿った行動をお願いします。

全県に「医療非常事態宣言」を発出します[PDF:283KB]

感染警戒レベル5の発出に伴うお願い[PDF:516KB]

新型コロナウイルス感染症に係わる差別や誹謗中傷は絶対にやめてください。
市民お一人おひとりが「思いやり」の心を持ち、「支えあい」の輪を広げ、協力してこの危機を乗り越えていきましょう。

新型コロナウイルス感染症を疑う症状のある方の受診について

関連リンク

長野県ホームページ

お問い合わせ

保健医療推進係
TEL:0269-22-2111(368,388)
危機管理防災係
TEL:0269-22-2111(286)

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード

ページの先頭へ