長野県に「まん延防止等重点措置」が適用されます

公開日 2022年1月26日

更新日 2022年1月26日

長野県では、新規陽性者が過去に経験のない規模で増加しています。今後、重症化リスクが高い高齢者等の陽性者が増加すれば、確保病床使用率は急速に上昇するおそれがあります。
さらに、医療機関や福祉施設、事業所、学校等におけるさらなる感染拡大により、療養や濃厚接触による自宅待機を必要とする従事者が増加し続ければ、社会機能の維持に深刻な影響を及ぼす事態も想定されます。
入院者数の増加による医療のひっ迫を避け、療養者、濃厚接触者の増加による社会機能の停滞を防ぐため、長野県は、1月27日から2月20日までの間、全ての圏域について感染警戒レベルを6とし、新型インフルエンザ等対策特別措置法(平成24年法律第31 号。)に基づく「まん延防止等重点措置」を講じます。
市民の皆さまにおかれましては、感染急拡大に歯止めをかけるため、県として実施する感染症対策にご協力いただくようお願いします。

「まん延防止等重点措置」の適用に伴う県民お一人おひとりの皆さまへのお願い

新型コロナウイルスの新規陽性者数が1週間当たりで3,000人を超え、全県で感染のリスクがこれまでになく高まっています。
医療提供体制と社会機能の維持に極めて重要な局面ですので、県民の総力で対応する必要があると考えております。
県民の皆さまには、以下の点について、ご理解とご協力をお願い申し上げます。

混雑した場所や感染リスクが高い場所への外出・移動を自粛してください

  • ガイドライン非遵守など感染防止対策が不十分な店舗や施設の利用を控える

家庭での感染防止対策を徹底してください

  • ご家族に療養者がいる場合はもとより、体調不良の方や濃厚接触者がいる場合は、家庭内でもマスクの着用など必要な対策を講じる

店舗や施設等が行っている感染防止対策にご協力ください

基本的な感染防止対策を徹底してください

  • 人との距離の確保
  • マスクの正しい着用
  • 手洗い、手指消毒
  • ゼロ密を意識
  • 十分な換気
  • 人と会う機会をできるだけ減らす
  • 普段会わない方との会食を控える

接種券が届いたら、できるだけ速やかにワクチンの追加接種を検討してください

差別や誹謗中傷ではなく、「思いやり」と「支え合い」の心で、「ご自身と大切なご家族の命」を守り、「多くの方の命と暮らし」を救うための行動にご協力をお願いいたします。

令和4年1月26日 長野県知事 阿部 守一

まん延防止等重点措置の適用に伴う長野県の取組方針[PDF:1.76MB]

県では、無症状で感染不安を感じる(感染が拡大している地域との往来をした等)県内在住の方に対し、無料検査を実施しています。

長野県に「まん延防止等重点措置」が適用されることを受け、市内の公共施設について、閉館等対応します。

関連リンク

長野県ホームページ

お問い合わせ

保健医療推進係
TEL:0269-22-2111(368,388)
危機管理防災係
TEL:0269-22-2111(286)

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード

ページの先頭へ