中野市に「新型コロナウイルス特別警報Ⅱ」が発出されました

公開日 2022年1月18日

更新日 2022年1月18日

北信圏域の直近1週間(1月11日から17日)の新規陽性者数は77人、人口10万人当たりでは93.28人となっており、前週(1月4日から10日)と比較して19.3倍と激増しています。この状況は、県独自の感染警戒レベルにおいて、圏域をレベル5に引き上げる目安となる基準に該当しています。また、複数の経路不明な感染事例などリスクの高い事例が発生しており、「感染が顕著に拡大している状態」であると認められるため、長野県は、中野市の感染警戒レベルを5に引き上げ、「新型コロナウイルス特別警報Ⅱ」を発出しました。

市民の皆さまにおかれましては、さらなる感染拡大を防ぐため、県として実施する感染症対策にご協力いただくようお願いします。

市民の皆さま等への協力依頼

(1)人と会う機会をできるだけ減らすようお願いします。

  • 人と会う時は、距離をとり短時間にしてください。普段会わない方と会う場合は、特に慎重な対応をしてください。
  •  可能なら電話やオンラインで済ませてください。
  • 混雑する場所、換気の悪い場所は極力避けてください。

(2)会食の際には次のことをお願いします。

  • ご自宅等も含め、同窓会や親族の集まりなど、普段会わない方との会食は控えてください。
  • 同一グループ同一テーブル4人以内、2時間以内とし、感染対策を徹底してください。
  • 「信州の安心なお店」認証店の利用を推奨します。「信州の安心なお店」認証店のうち、ワクチン・検査パッケージ登録店では、同一グループ同一テーブル5人以上でも利用可能としますが、この場合には、ワクチン2回の接種済み又は検査結果が陰性であることを提示していただく必要があります。(利用時間2時間以内は守ってください。)
  •  できるだけ黙食とし、会話をする際にはマスクを着用してください。

(3)帰省及び県外への訪問は、控えるようお願いします。また、出張等での来訪者、旅行者の方は、上記(1)、(2)及び「信州版 新たな旅のすすめ」を守るようお願います。

(4)感染不安を感じる無症状の方に対し積極的に検査を受けることを要請します。

  • 感染対策が不十分な会食をされた方や感染が拡大している地域との往来をされた方など、感染リスクが高い環境にある等の理由により、感染不安を感じる無症状の該当市村にお住まいの方に対し、県が指定する薬局等において積極的に検査を受けることを要請します。

県では、無症状で感染不安を感じる(感染が拡大している地域との往来をした等)県内在住の方に対し、無料検査を実施しています。

感染警戒レベル5「新型コロナウイルス特別警報Ⅱ」が発出されたことに伴い、市内の公共施設について、閉館等対応します。

新型コロナウイルス感染症に係わる差別や誹謗中傷は絶対にやめてください。
新型コロナウイルス感染症に係わる差別や誹謗中傷により苦しんでいる人がいます。また、誹謗中傷をおそれるあまりに受診をためらうことは、重症化のリスクを高めるほか、さらなる感染の拡大を招きかねません。さらに、県外との往来が必要な方や、様々な理由によりワクチン接種を受けられない方もいます。市民お一人おひとりが「思いやり」の心を持ち、「支えあい」の輪を広げ、みんなでこの危機を乗り越えていきましょう。

中野市、野沢温泉村及び南牧村に「新型コロナウイルス特別警報Ⅱ」を発出します[PDF:885KB]

全県への「医療警報(新型コロナウイルス特別警報Ⅰ)」発出に伴うお願い(令和4年1月13日)[PDF:179KB]

関連リンク

長野県ホームページ

お問い合わせ

保健医療推進係
TEL:0269-22-2111(368,388)
危機管理防災係
TEL:0269-22-2111(286)

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード

ページの先頭へ