追加接種(3回目接種)の概要について

公開日 2022年1月15日

更新日 2022年4月21日

 中野市では、感染拡大防止と重症化予防の観点から、新型コロナワクチンの初回接種(1、2回目)を完了した方に対して、追加接種(3回目接種)を実施します。

対象者について

  • 新型コロナワクチン2回目の接種を完了した12歳以上の方
  • 2回目の接種を終了した日から6か月経過する方

接種回数

 1回接種します。

接種間隔

 2月以降、接種対象となるすべての方の接種間隔を6か月経過後とします。
 ※接種間隔について、詳しくはこちらをご確認ください。

費用

 無料で接種できます。

接種券発送

 2回目接種完了から6か月以上経過する方に順次発送していきます。
 ※令和4年1月中旬から、6か月以上経過する方に順次発送しています。

接種方法

 初回接種(1回目、2回目)と同様に「個別接種(医療機関での接種)」と「集団接種(集団接種会場での接種)」による方法で実施します。

ワクチンについて

 追加接種では、初回接種のワクチンに関わらず、ファイザーまたはモデルナのワクチンを用いることとされております。(ただし、12歳から17歳までの追加接種ではファイザーのワクチンを使用します。)
 初回接種と比較すると、国からはモデルナが多く供給される予定です。
 両ワクチンの効果や安全性に大きな差はありませんので、その時に予約できるワクチンで接種をお願いします。なお、モデルナでの追加接種は、初回接種で用いた1回あたりの接種量の半量となります。初回接種のときと比較して、発熱や疲労などの症状が少ないことが報告されています。

接種までの流れ

  1. 接種の時期にあわせて、市から「接種券が印字された予診票」、「新型コロナワクチン接種のお知らせ」などが届きます。
  2. 接種が可能な日時と接種会場をご確認ください。
  3. Web又は電話で予約をしてください。
  4. 必要な持ち物をご持参の上、予約した日時に接種会場へお越しください。
    ※会場に接種券、本人確認書類を忘れた場合には接種を円滑に実施することができませんのでご注意ください。

接種当日の持ち物

  • 「接種券が印字された予診票と予防接種済証」
    ※「予診票」と「予防接種済証」は、破損や紛失などのおそれがあるため、切り取らないでお持ちください。
  • 本人確認書類(マイナンバーカード、運転免許証、健康保険証 等)
  • お薬手帳(普段から服用している方)
    ※くまき整形外科・リウマチ科クリニックで接種を受ける方は、保険証を必ず持参してください。

接種に際してのお願い

  • 現在、病気で治療中の方、妊娠中又は妊娠の可能性のある方、体調不良などで接種に不安のある方、1回目または2回目の接種の際に体調不良を起こした方などは、かかりつけ医と相談して方接種を受けるかどうかお考えください。
  • 注射時に、すぐに肩が出せる服装でお越しください。(半そでシャツの上にファスナーなどで脱ぎ着しやすい上着を重ねて着る等)
  • 明らかな発熱がある場合や体調が悪い場合などは、接種を控えてください。
  • 会場や駐車場の混雑を避けるため、早くお越しいただいても、予約いただいた受付時間の15分前までは会場へは入場できませんので、ご注意ください。
    例)受付時間が14:00~14:30の場合→13:45までは入場できません。
  • 受付時間を過ぎた場合、ワクチンを無駄にしないために他の方に接種することがありますので、時間は厳守してください。

お問い合わせ

推進係
TEL:0269-22-2111(241)

ページの先頭へ