全県に「医療警報(新型コロナウイルス特別警報Ⅰ)」が発出されました

公開日 2022年1月13日

更新日 2022年1月13日

県内において、年末年始以降、新規陽性者数が急速に増加し、過去に経験したことのない状況を迎えています。今後の急速な感染拡大により、陽性者数がさらに増加すれば、自宅・宿泊療養者や入院による治療を必要とする方が急激に増え、医療提供体制が急速にひっ迫する可能性があります。新規陽性者を抑制し、医療非常事態宣言の発出を回避するためには、より強い対策を全県で統一的に実施する必要があるため、長野県は、全県の感染警戒レベルを4に引き上げ、「医療警報(新型コロナウイルス特別警報Ⅰ)」を発出しました。

市民及び事業者の皆さまにおかれましては、「全県への『医療警報(新型コロナウイルス特別警報Ⅰ)』発出に伴うお願い(令和4年1月13日)」に沿った対応をお願いします。

全県への「医療警報(新型コロナウイルス特別警報Ⅰ)」発出に伴うお願い(令和4年1月13日)

オミクロン株は感染性・伝播性が高く、ワクチンの効果が低下する可能性が指摘されていることから、2回のワクチン接種がお済みの方であっても慎重な行動をお願いします。重症化リスクの高い高齢者や基礎疾患をお持ちの方は、特に慎重な行動をお願いします。

市民の皆さま等への協力要請

(1)改めて原点に立ち返り、基本的な感染防止対策を徹底してください。

(2)人と会う機会をできるだけ減らしてください。

(3)普段会わない方との会食等は控えてください。

(4)速やかな受診や積極的な検査をお願いします。
県では、無症状で感染不安を感じる(感染が拡大している地域との往来をした等)県内在住の方に対し、無料検査を実施しています。

(5)県外との往来は慎重に検討してください。

事業者の皆さま等への協力要請

(1)ガイドライン遵守を徹底してください。

(2)感染急拡大のための集団感染対策の徹底と事業継続計画の点検又は策定をお願いします。

新型コロナウイルス感染症に係わる差別や誹謗中傷は絶対にやめてください。
新型コロナウイルス感染症に係わる差別や誹謗中傷により苦しんでいる人がいます。また、誹謗中傷をおそれるあまりに受診をためらうことは、重症化のリスクを高めるほか、さらなる感染の拡大を招きかねません。さらに、県外との往来が必要な方や、様々な理由によりワクチン接種を受けられない方もいます。市民お一人おひとりが「思いやり」の心を持ち、「支えあい」の輪を広げ、みんなでこの危機を乗り越えていきましょう。

全県への「医療警報(新型コロナウイルス特別警報Ⅰ)」発出に伴うお願い(令和4年1月13日)[PDF:179KB]

関連リンク

長野県ホームページ

お問い合わせ

保健医療推進係
TEL:0269-22-2111(368,388)
危機管理防災係
TEL:0269-22-2111(286)

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード

ページの先頭へ