信州なかのリフレッシュ事業を実施しています

公開日 2021年11月24日

更新日 2022年3月31日

リフレッシュ券(商品等利用券)の利用可能期限は、令和4年2月28日(月)までです。

 信州なかのリフレッシュ事業実行委員会では、心身のリフレッシュ機会の増加や、特に需要が落ち込んでいる市内事業者の支援と新しい生活様式への対応の促進を図るため、市内の「理容店・美容室」、「クリーニング店」、「生花店」及び「酒小売店」等で利用できる「リフレッシュ券(商品等利用券)」を市内温泉施設利用者に対して交付し、市内事業者の利用を促す「信州なかのリフレッシュ事業」を実施しています。

信州なかのリフレッシュ事業_実施要領[PDF:604KB]

実施内容

 市内の温泉施設(長嶺温泉、まだらおの湯、もみじ荘)で、配布されるスタンプカードにスタンプを3つ貯めると、1,000円分のリフレッシュ券と交換することができます。

 ※ぽんぽこの湯については、リフレッシュ券の上限枚数に達したため、配布は終了しています。

リフレッシュ券の交換方法

  1. 次の温泉施設を利用された方にスタンプカードを配布します。
    (※施設名をクリックすると各HPにいきます)
    長嶺温泉  (中野市田麦338)
    ぽんぽこの湯(中野市間山956※リフレッシュ券の配布終了
    まだらおの湯(中野市永江8156-649)
    もみじ荘  (中野市上今井3460-1)
    ※もみじ荘は2022年1月13日(木)にリニューアルオープンしました。

  2. 同じ温泉施設を3回ご利用いただくとスタンプカードが貯まり、リフレッシュ券と交換できます。

【注意事項】
※スタンプカードは同一施設において「新規に入浴券を購入した場合」のみ押印可能です。
※無料券・優待券・回数券を使用して入浴した場合は押印できません。

リフレッシュ券配布期間

2021年12月1日(水)~2022年228日(月)まで
※温泉施設1施設ごとの上限枚数に達した段階で、リフレッシュ券の配布は終了となります。
※好評につき、2月28日(月)まで(施設ごとの上限枚数に達するまで)配布期間を延長します。

リフレッシュ事業チラシ[PDF:8.42MB]

取扱店舗

リフレッシュ券取扱店のご案内

その他

  • リフレッシュ券は現金との引き換え、釣銭のお支払いはできません。
  • 不動産、金融商品、商品券等換金性の高いもの等には利用できません。
  • 紛失及び滅失、盗難された場合、商品券の再発行はできません。

お問い合わせ

政策推進係
TEL:0269-22-2111(216)

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード

ページの先頭へ