「おなかの赤ちゃんへ 初めての読み聞かせ講座」の開催について

公開日 2021年9月7日

更新日 2021年9月7日

おなかの中にいる赤ちゃんへ読み聞かせる、最初の絵本を選びませんか。

出産前に読み聞かせについて学び、出産後も子どもと一緒に本に親しんでいただき、楽しい子育てにお役立てください。

日時

令和3年10月29日(金曜日) 14時から15時30分

会場

中野市役所5階 会議室52・53

講師

中野市子ども読書活動推進コーディネーター 堀内京子 氏

内容

  • おなかの赤ちゃんに読む、初めての絵本を選んでみよう
  • ゆったりとした気持ちで、実際に読んでみよう
  • 赤ちゃんが生まれてからの、読み聞かせの基本と本の選び方について学ぼう
  • わらべ歌を体験して、楽しい子育てに役立てよう

受講料

無料

定員

10家族(1家族につき2名まで)

対象の方

現在妊娠している方と、ご家族(父親・祖父・祖母)

その他

  • 参加を希望される方は、お電話にてお申込みいただくか、メールに住所・氏名・電話番号を記入いただき、送信をお願いします。
  • 現在妊娠している方、おひとりでもご参加いただけます。
  • マスクをご着用になり、ご参加ください。
  • 託児はありません。

新型コロナウイルス感染防止対策

  • 参加される方は、マスクの着用をお願いします。
  • 会場の入り口では、検温と手指消毒にご協力ください。
  • 換気を行いますので、暖かい服装でお越しください。
  • 感染状況によっては、講座を延期・中止することがありますので、ご承知おきください。

チラシは下記からダウンロードしてください。

おなかの赤ちゃんへ_初めての読み聞かせ講座チラシ[PDF:445KB]

お問い合わせ

生涯学習推進係
TEL:0269-22-2111(423)

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード

ページの先頭へ