はかりの定期検査を受けましょう

公開日 2021年5月26日

更新日 2021年5月26日

はかり(特定計量器)の定期検査

取引や証明に使用されるはかり(特定計量器)は、使用中の性能や精度を確認するため、2年に1回、長野県が行う検査を受けることが計量法で義務付けられています。
今年度、本市においては、豊田地域を対象に検査が行われます。対象となるはかりを使用している方は必ず検査を受けましょう。

定期検査対象(概要)

取引や証明に使用する「はかり」

(計量士による検査に合格し、長野県計量検定所へ届け出をしたものは定期検査が免除されます。)

「取引」とは

商品の売買、農家の出荷、運送、保管、その他業務上の計量、薬局での医薬品の調剤等の計量

「証明」とは

官公庁・学校・保育園・福祉施設の体重測定等公的な計量、病医院・保健所等の健康診断または診断書を発行するための計量

検査

対象区域

豊田地域

※ 中野地域は、来年度(令和4年度)対象となります。

日時

令和3年6月7日(月曜日)  午前10時30分から正午、午後1時から午後3時

会場

 中野市豊田文化センター(中野市大字豊津2509番地)

お持ち頂くもの

はかり

  • おもり、分銅がある場合は、ご一緒にお持ちください。
  • 付着物がある場合は、あらかじめ取り除いてください。
  • 電気式はかりを持ち込まれる場合は、使用方法を熟知されている方がお持ちください。
    ※ 使用方法がわからない場合は、取扱説明書をお持ちください。
  • 同じ種類の電気式はかりを複数台持ち込まれる場合は、ACアダプタも同数をお持ちください。

検査手数料

長野県ホームページからご確認ください。

検査実施機関

長野県計量検定所 検定・検査課 電話 0263-47-4006

お問い合わせ

商工労政係
TEL:0269-22-2111(258,272)

ページの先頭へ