北信圏域に「新型コロナウイルス特別警報Ⅰ」が発出されました

公開日 2021年5月17日

更新日 2021年5月17日

北信圏域については、4月14 日に感染警戒レベルが4に引き上げられ「新型コロナウイルス特別警報Ⅰ」が発出されましたが、その後、感染状況が一定程度落ち着きを見せたことから、5月10日に感染警戒レベルを3とし「新型コロナウイルス警報」に切り替えられました。しかし、その後新規陽性者数は再び増加し、直近1週間(5月10日~16日)では17人となっています。

これは、県独自の感染警戒レベルにおいて、圏域をレベル4に引き上げる目安となる基準に該当し、また、複数の感染経路不明な事例などのリスクの高い事例が発生しており、「感染が拡大しつつあり、特に警戒が必要な状態」であると認められるため、長野県は、北信圏域の感染警戒レベルを4に引き上げ、「新型コロナウイルス特別警報Ⅰ」を発出しました。

市民の皆さまにおかれましては、感染拡大地域との不要不急の往来をできるだけ控えることなど、長野県から発出されている「「医療警報」発出中、特にお願いしたいこと」に沿った対応の徹底をお願いいたします。

「医療警報」発出中、特にお願いしたいこと(令和3年5月10日)

感染しやすく、重症化しやすい可能性が指摘されている変異株が県内においても5割を超えて確認されるなど、従来株からの置き換わりが進んでいます。また、改めて緊急事態宣言が発出されるなど、全国的な感染の拡大は継続しています。
このような厳しい状況下ではありますが、県としては、医療提供体制への負荷を下げ、社会経済活動を段階的に回復させることを目指し、県民の皆さまとともに目標を掲げて全力で取り組みます。
県民の皆さまにおかれましても、改めて、次の点にご協力をお願いします。
長野県知事 阿部 守一

人との接触機会をできるだけ減らしてください。高齢者、基礎疾患がある方は特に慎重な行動をお願いします。

  • 混雑している場所や時間は避けて
  • 大人数での会食や会合は控えて
  • マスクは正しく着用を(鼻を覆い、できるだけ隙間なく)
  • マスクを着けていても人との距離は最低1メートルの確保を
  • 密閉、密集、密接を避け、「0(ゼロ)密」で(室内においては換気の徹底を)
  • 職場では、在宅勤務・テレワーク、時差出勤、休憩時間の分散化の推進を

県外への訪問や帰省等の往来については、慎重に検討をお願いします。特に感染拡大地域との不要不急の往来はできるだけ控えてください。

  • 往来の必要性についてご家族などと相談を
  • どうしても往来が必要な場合は、会食などのリスクの高い行動は避けて

重症化予防と感染拡大防止のため、早期発見、早期対応に努めてください。

  • 毎朝の検温などの健康観察を行い、発熱等の風邪症状がある場合は外出せず、速やかにかかりつけ医等に相談を
  • 感染拡大地域と往来された方、人混みや密な環境にいた方、普段一緒にいない方と接触した方などは特に丁寧な健康観察を

飲食店をご利用の際は、「信州版“新たな会食”のすゝめ」を守っていただき、「新型コロナ対策推進宣言」を実施している店舗をご利用ください。

  • 現在、新型コロナ対策推進宣言をアップグレードしていただく「信州の安心なお店」認証制度を進めていますので、ご利用をお勧めします。

信州版「新たな会食」のすゝめ[PDF:1.16MB]

目標:全圏域の感染警戒レベル3以下(1週間当たりの新規陽性者数概ね100人未満)かつ、受入可能病床数に対する入院者の割合25%未満
時期:5月31日までに実現

新型コロナウイルス感染症は、注意をしていても誰もが感染する可能性があります。
患者・陽性者や医療従事者、感染拡大地域等に滞在していた方、県外から長野県に来られた方などへの、不当な差別や偏見、いじめ等が生じないよう、冷静な行動をお願いします。

「医療警報」発出中、特にお願いしたいこと[PDF:979KB]

関連リンク

長野県ホームページ

「新型コロナウイルス感染症対策総合サイト」
「県内の発生状況」
「県内の圏域ごとの発生状況、他都道府県のモニタリング等」
COVID-19 Information (Foreign Language)

お問い合わせ

保健医療推進係
TEL:0269-22-2111(368,388)
危機管理防災係
TEL:0269-22-2111(286)

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード

ページの先頭へ