「医療警報」の発出及び感染警戒レベルが3に引き上げられました

公開日 2021年4月8日

更新日 2021年4月8日

長野県内は、3月中旬以降、急速に感染が拡大しており、直近1週間(4/1~4/7)の新規陽性者数は241人まで増加しています。また、従来株より感染しやすい可能性や療養期間の長期化等が指摘されている変異株が県内においても確認されています。
県では、病床のひっ迫を避けるため、可能な方については宿泊療養や自宅療養をお願いしているところですが、4/7現在、全県の受入可能病床数に対する入院者の実質的な割合は26.5%となるなど、医療提供体制に大きな負荷がかかっています。
さらに、全国的な感染の拡大傾向を踏まえると、本県においても、さらなる感染の拡大が懸念されることから、県では全県に「医療警報」を発出するとともに、全圏域の感染警戒レベルを3に引き上げ「新型コロナウイルス警報」を発出しました。
今がまさに、入院患者の増加を食い止められるかどうかの極めて重要な局面であるとの認識のもと、大切な命と暮らしを守るため、「「医療警報」発出に当たってのお願い」に沿った行動をお願いします。

「医療警報」発出に当たってのお願い

  1. 高齢者、基礎疾患がある方は、感染リスクが高い行動をできるだけ避け、慎重に行動するようお願いします。
  2. 会食については、「信州版新たな会食のすゝめ」を遵守し、密な室内での大人数、長時間とならないように留意してください。特に同居のご家族以外で行う飲食を伴う5人以上の会食については、感染リスクが高まる可能性に十分留意し、事業者、利用者双方で徹底した対策を講じていただき、それが困難な場合には実施を控えていただくようお願いします。
  3. 感染拡大地域への訪問、同地域からの帰省はできるだけ控えるようお願いします。訪問や帰省が必要な場合は、人との接触機会を最大限減らし、滞在時間もできるだけ少なくするなど、最大限の感染防止策を講じるようお願いします。
  4. 旅行はできるだけ同居のご家族と県内でお楽しみいただくようお願いします。
  5. 事業者の皆様に、感染拡大防止ガイドラインを徹底し、新型コロナ対策推進宣言を行っていただくよう改めてお願いします。また、県民の皆様には、できるかぎり新型コロナ対策推進宣言を行っている事業所をご利用いただくようお願いします。
  6. 事業者の皆様に、従業員の皆様の在宅勤務・テレワーク、時差出勤を拡大していただくようお願いします。また、休憩時間など、いわゆる居場所の切り替わりによる、気の緩みへの注意喚起など、改めて感染防止策の徹底をお願いします。
  7. 医療機関、福祉施設における感染に加え、学校や保育園における感染例が確認されているため、施設管理者の皆様には、改めて感染防止策の徹底をお願します。

信州版「新たな会食」のすゝめ[PDF:1.16MB]

「医療警報」発出に当たってのお願い[PDF:1010KB]

新型コロナウイルス感染症は、注意をしていても誰もが感染する可能性があります。
患者・陽性者や医療従事者、感染拡大地域等に滞在していた方、県外から長野県に来られた方などへの、不当な差別や偏見、いじめ等が生じないよう、冷静な行動をお願いします。
 

関連リンク

長野県ホームページ

「新型コロナウイルス感染症対策総合サイト」
「県内の発生状況」
「県内の圏域ごとの発生状況、他都道府県のモニタリング等」

お問い合わせ

保健医療推進係
TEL:0269-22-2111(368,388)
危機管理防災係
TEL:0269-22-2111(286)

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード

ページの先頭へ