北信圏域に「新型コロナウイルス注意報」が発出されました

公開日 2021年3月17日

更新日 2021年3月17日

北信圏域の直近1週間の新型コロナウイルス感染症の新規陽性者数は8人と、圏域をレベル2へ引き上げる基準を超えており、感染経路不明などのリスクの高い事例も発生し、今後の感染の状況に注意が必要な状態であることから、長野県が北信圏域の感染警戒レベルを2に引き上げ、「新型コロナウイルス注意報」を発出しました。

自らを感染から守るとともに、自らが感染源となって感染を拡大させることがないよう次の点にご協力をお願いします。

1.緊急事態宣言が発出されている地域(特定都道府県)との往来は控えてください。
2.会食(自宅や職場等も含む。)の際は感染防止に十分注意してください。普段会わない方との会食は特に注意してください。
3.人との距離の確保やマスク着用、手指消毒等、基本的な対策を改めて徹底してください。高齢者や基礎疾患のある方は特に留意してください。

新型コロナウイルス感染症は、注意していても誰もが感染する可能性があるもので、皆さまご自身も例外ではありません。陽性者や医療従事者などへの不当な差別や偏見、いじめ等が生じないよう、冷静な行動をお願いします。

新型コロナウイルス感染拡大予防のための市長メッセージ【3月15日】

年度末・年度始め(3/20~4/9)を迎えるに当たっての知事メッセージ(3月15日時点)

年度末・年度始め(3/20~4/9)は日頃会わない方との接触機会が増える時期であり、感染拡大を抑制するため、この期間を「感染対策強化期間」とします。
県民及び事業者等の皆様は、以下の点について遵守していただくとともに帰省・旅行、会食・会合、会議・休暇などの「分散化」・「小規模化」・「遠隔(リモート化)」にご協力をお願いします。

地域間の往来(出張、旅行、帰省など)についてのお願い

  • 県外への訪問に当たっては、感染・伝播性の高い変異株が国内でも確認されていることから、基本的な感染防止策の徹底大人数での会食等リスクが高い行動を控えるなどの慎重な行動をお願いします。こうした対応が難しい場合は、訪問の中止・延期を含めて慎重な判断をお願いします。
    なお、期間中に顕著に感染拡大が生じた地域については、県からお知らせいたしますので、その場合はできるだけ訪問を控えてください。
  • 進学・就職・帰省等により本県に来訪される方は、人の流れを分散するため、感染対策強化期間をなるべく避けるように検討してください。
    来訪される場合、来訪前2週間は、健康観察を行い、大人数での会食等リスクが高い行動を控えてください。

日常生活でのお願い

  • 人と接する際のマスクの着用風邪症状等がある場合は外出しない体調がよくなって2日以内は外出を控えるなどの対策を改めて徹底してください。
  • 会食を実施する場合は、信州版「“新たな会食”のすゝめ」を遵守し、それが困難な場合は会食を控えてください。特に密な室内での大人数(概ね1メートルの距離が取れない程度の人数)・長時間(概ね2時間超)とならないように留意してください。
  • 会食を行う機会が増える時期ですが、屋内外を問わず、これまで一緒に生活・勤務していなかった人との会食はできるだけ控えてください。

事業者・大学など高等教育機関の皆様へのお願い

  • 入社式・入学式を行う場合は、感染リスクを低下させるための対策について十分ご検討ください。
    また、可能な場合は、転勤・引っ越しの時期についても感染対策強化期間を避け、できるだけ分散化させるよう検討してください。
  • 転勤・入学などにより感染拡大地域から転入される方に対しては、転入前2週間は、健康観察を行い、大人数での会食等リスクが高い行動を控えていただくよう呼びかけてください。

差別や誹謗中傷は行わず、県民お一人おひとりが「思いやり」の心を持ち「支え合い」の輪を広げましょう

令和3年3月15日
長野県知事 阿部 守一

年度末・年度始めを迎えるに当たっての知事メッセージについて[PDF:341KB]
信州版「新たな会食」のすゝめ[PDF:1.16MB]
年度末・年度始めを迎えるに当たっての知事メッセージについて(留意事項)[PDF:431KB]

関連リンク

長野県ホームページ

「新型コロナウイルス感染症対策総合サイト」
「県内の発生状況」
「県内の圏域ごとの発生状況、他都道府県のモニタリング等」
COVID-19 Information (Foreign Language)

お問い合わせ

保健医療推進係
TEL:0269-22-2111(368,388)
危機管理防災係
TEL:0269-22-2111(286)

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード

ページの先頭へ