中野市地域おこし協力隊員(移住促進・関係人口創出拡大)の募集について

公開日 2021年3月16日

更新日 2021年5月26日

地域おこし協力隊、始めませんか?

地域おこし協力隊募集のカバー写真

中野市地域おこし協力隊(令和3年度採用)募集ポスター[PDF:607KB]

募集要項

中野市地域おこし協力隊員(令和3年度採用)募集要項[PDF:1.87MB]

募集の流れ

・STEP1 応募

・STEP2 書類提出

・STEP3 担当者ヒアリング・オーダーメイドツアー(応募申請及び書類提出確認後、随時)

・STEP4 第1次選考 書類選考

・STEP5 第2次選考 面接

・STEP6 採用

※応募締切は令和3年5月10日(月)ですが、応募があり次第随時選考を行うため、定員に達した時点で応募を締め切ります。

活動内容

活動内容は次の各プロジェクトの内容をご覧ください。

各プロジェクトのバナーをクリックすると内容をご覧いただけます。

ちょうどいい田舎暮らしを発信するプロジェクトのバナー画像

※ちょうどいい田舎暮らし発信プロジェクトの募集は終了しました。

おもしろい中野市づくりプロジェクトのバナー画像

※おもしろい中野市づくりプロジェクトの募集は終了しました。

共通する活動

(1)SNS等を活用した情報発信

(2)協力隊員同士の連携・協働

(3)地域活動への積極的な参加及び参画

(4)活動に必要と思われる研修会、連絡会議、地域の集会等への参加

(5)隊員としての任期終了後の定住に向けた生活基盤の構築活動

応募条件

(1)20歳以上で概ね45歳未満の方(令和3年4月1日現在)

(2)次に掲げる要件のいずれかを満たし、中野市地域おこし協力隊として任命後、生活の拠点を本市に移し、本市の住民基本台帳に記録されることができる方

  ・現在、3大都市圏をはじめとする都市地域等に居住されている方(※2)

  ・本市以外において、地域おこし協力隊員として同一地域での活動経験が 2 年以上あり、かつ任期終了後1年以内の方

(※2)詳しくは、総務省の「地域おこし協力隊」の関連ページで確認してください。

(3)地域おこし協力隊の活動期間終了後も本市に定住し、起業、就農又は就職しようとする意欲を持つ方

(4)地域住民と協力しながら、地域活性化に向けた企画・提案・実行ができる方

(5)心身ともに健康であり、積極的に活動できる方

(6)普通自動車免許を取得している方

(7)基本的なパソコン基本操作(ワード、エクセル、インターネット、SNS等)ができる方

(8)土日及び祝日の行事や夜間の会議など、必要に応じて参加できる方

(9)地方公務員法(昭和25年法律第261号)第16条に規定する欠格条項に該当しない方

活動場所

主に長野県中野市内(新型コロナウイルス感染拡大の状況が落ち着いた際には、移住セミナーや移住相談会、関係人口創出イベント等で首都圏などへの出張が多く見込まれます)

活動日数及び時間

(1)勤務日数 原則週5日(原則週37時間30分未満)

(2)勤務時間 原則午前8時30分~午後5時(1日7時間30分)
 
※夜間、土日等の勤務は、週勤務時間内で振替対応となります。
 ※副業希望などによる勤務日数・時間の調整については、相談に応じます。

活動形態及び期間

(1)一般職の非常勤職員(会計年度任用職員(パートタイム))として中野市長が任命します。

(2)任用は、原則として令和3年7月1日から令和4年3月31日までとします。ただし、令和3年7月1日以前、または以降に任用を希望する場合は、相談に応じます。

(3)年度毎に任用・更新し、最長で委嘱日から3年まで延長することができます。

(4)協力隊員としてふさわしくない行為があった場合などは、任用期間中であっても解職することがあります。

(5)任用後1ヶ月は、条件付採用期間となります。(再任用時も同様)

報酬

(1)報酬は、月額166,600円(社会保険料等自己負担分を含む)、期末手当あり(6月・12月)

※報酬に住居の借り上げ料を含めると最大216,600円(社会保険料等自己負担分を含む)程度となります。

※令和2年度における期末手当支給額(社会保険料等自己負担分を含む)の予定は以下のとおりです。ただし、支給率は改定される場合があります。

 ・任用1年目の隊員 281,554円(支給率 年1.69月)

 ・任用2~3年目の隊員 433,160円(支給率 年2.6月)

(2)自動車の借上げ(燃料費含む)、事務用備品(パソコン等)は、活動費の範囲内で支出します。

(3)退職手当の支給はありません。

服務

地方公務員法に定める服務規程(服務の宣誓、法令等及び上司の職務上の命令に従う義務、信用失墜行為の禁止、秘密を守る義務、職務に専念する義務、政治的行為の制限、争議行為の禁止)が適用され、違反した場合は懲戒処分等の対象とします。

待遇及び福利厚生

(1)休暇日で業務に支障がなければ、兼業を認める場合があります。(届出が必要です。)

(2)公務災害補償等の対象となり、厚生年金及び健康保険、雇用保険に加入します。

(3)年次有給休暇及び特別休暇を付与します。

(4)住居の借上げ料は、予算の範囲内で市が月額50,000円上限を負担します。

(5)引越しに必要な経費、住居に係る光熱水費については、隊員負担とします。

応募

アンカーSTEP1(応募)

ながの電子申請サービスの応募フォームから必要事項を入力のうえ申請してください。

申請後、申し込み完了メールが届きますので、速やかにSTEP2の書類を提出してください。

STEP2(書類提出)

・履歴書(写真添付)任意様式

・住民票(本籍記載あり)

・レポート(1,000字以内A4書式自由)任意様式

<ちょうどいい田舎暮らし発信プロジェクト>
テーマ「中野市の移住施策を推進するにあたり必要と考える取組と自らが貢献できること」

<おもしろい中野市づくりプロジェクト>
テーマ「関係人口を創出拡大し、おもしろい中野市づくりをする上で必要と考える取組と自らが貢献できること」

※応募書類は返却いたしません。また、提出された個人情報については、本公募のみに使用し、その他の用途には使用しません。

応募書類提出先

 (提出先)

 〒383-8614

 長野県中野市三好町一丁目3番19号

 中野市経済部 地域おこし協力隊応募受付担当  

選考

STEP3(担当者ヒアリング・オーダーメイドツアー)書類提出確認後、随時

(1)担当者ヒアリング(複数回予定)

提出書類から必要事項について、電話やWeb会議システム(Zoom等)でヒアリングを行います。

(2)オーダーメイドツアー(希望者のみ)

希望者には、実際に来て、見て、信州なかの暮らしを体感できるツアーを実施します。
※新型コロナウイルス感染拡大防止のための緊急事態宣言が発出されている場合など、オンライン型のオーダーメイド見学ツアーに代替する場合があります。

STEP4(第1次選考)

応募書類による選考を行います。選考結果は、応募者全員に文書で通知し、合格者には第2次選考の案内を送付します。

STEP5(第2次選考)

中野市役所において、面接を行います。なお、交通費及び宿泊費等は応募者の負担となります。
※新型コロナウイルス感染拡大防止のための緊急事態宣言が発出されている場合など、オンライン面接に変更する場合があります。

STEP6(最終選考結果の通知)

最終選考結果は、文書で全員に通知します。
※不採用となった場合の理由等はお答えできません。

先輩協力隊員の活動の様子など

中野市地域おこし協力隊募集オンラインセミナーを開催します

中野市地域おこし協力隊募集オンラインセミナーのカバー画像

現在募集中の「ちょうどいい田舎暮らし発信プロジェクト」と「おもしろい中野市づくりプロジェクト」について、担当者がオンラインで詳しくご説明します。また、現役の地域おこし協力隊員と協力隊OGをゲストに迎え、中野市での活動や生活について、ざっくばらんにお話しします。
協力隊に関心がある方や、移住のきっかけにちょっと興味がある方、「中野市ってどこ?」って方も大歓迎!途中参加や途中退室もOKですので、どうぞお気軽にお申込みください♪

詳しくは、詳細ページをご覧ください。

「中野市地域おこし協力隊がゆく!信州なかの日和」(広報なかの掲載コーナーから抜粋)

協力隊活動の紹介(榎本隊員_2020年11月)

協力隊活動の紹介(榎本隊員_2021年03月)

協力隊活動の紹介(中村隊員_2021年02月)

協力隊活動の紹介(渡辺隊員_2020年10月)

中野市地域おこし協力隊 Facebook

中野市地域おこし協力隊 Instagram

信州なかのギャラリー  Instagram 

お問い合わせ

ちょうどいい田舎暮らし推進係
TEL:0269-22-2111(256,373)

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード

ページの先頭へ