全圏域の感染警戒レベルが1に引き下げられました

公開日 2021年2月16日

更新日 2021年2月16日

県内においては、新規陽性者が確認されない日が4日間(2月10日~13日)継続するなど、感染の状況は落ち着いており、直近1週間(2月9日~15日)の人口10万人当たりの新規陽性者数は0.44人と、全県の感染警戒レベル2の基準である1.0人を下回っています。このため、長野県は「新型コロナウイルス注意報」を解除し、全圏域の感染警戒レベルを1に引き下げました。
市民の皆さまは、未だ緊急事態宣言が発出されている地域もあり、今後、長野県にも影響が及んでくる可能性もありますので、引き続き感染防止に十分注意していただくとともに、特に次の3点を遵守してください。

  1. 緊急事態宣言が発出されている地域(特定都道府県)との往来は控えてください。
  2. 会食(自宅や職場等も含む。)の際は感染防止に十分注意してください。普段会わない方との会食は特に注意してください。
  3. 人との距離の確保やマスク着用、手指消毒等、基本的な対策を改めて徹底してください。高齢者や基礎疾患のある方は特に留意してください。

関連リンク

長野県ホームページ

「新型コロナウイルス感染症対策総合サイト」
「県内の発生状況」
「県内の圏域ごとの発生状況、他都道府県のモニタリング等」

お問い合わせ

保健医療推進係
TEL:0269-22-2111(368,388)
危機管理防災係
TEL:0269-22-2111(286)

ページの先頭へ