市民会館におけるイベント開催制限の一部緩和について(10月1日~)

公開日 2020年10月1日

更新日 2020年10月1日

市民会館では、国・県及び市の新型コロナウイルス感染症対策本部から示された方針を受けて、「市主催のイベント・行事開催の目安」に伴い、感染リスクを軽減するための措置を守っていただくことを条件に、一部利用の制限を変更します。なお、今後の感染拡大の状況によっては、見直しが生じる場合があります。

2020年9月19日以降のイベント開催の目安及び市主催事業等の当面の対応について

※長野県新型コロナウイルス感染症対策方針及び新型コロナウイルス感染症に対する中野市の今後の方針より一部抜粋

- 収容率 人数上限
イベントの類型

大声での歓声・声援等がないことを前提としうるもの

(クラシック音楽コンサート、演劇等、舞踊、伝統芸能、芸能、演芸、公演、式典、展示会等)

大声での歓声・声援等が想定されるもの

(ロック、ポップコンサート、スポーツイベント、公営競技、公演等)

1.収容人数10,000人超⇒収容人数の50%

2.収容人数10,000人以下⇒5,000人

(注)収容率と人数上限でいずれか小さい方を限度とする。(両方の条件を満たす必要)

100%以内(席がない場合は適切な間隔) 50%以内(※)(席がない場合は十分な間隔)

※異なるグループ間では座席を1席空け、同一グループ(5人以内に限る)内では座席間隔を設けなくともよい。(収容率は50%を超える場合がある)

100%以内の収容率を適用する場合の注意事項と感染リスク軽減のための措置について

1.これまでのイベント開催実績において、参加者が歓声、声援等を発し、又は歌唱する等の実態がみられていないこと。(開催実績がない場合、類似の出演者によるこれまでのイベントに照らし、観客が歓声、声援等を発し、又は唱歌することが見込まれないこと。)

2.これまでの開催実績を踏まえ、マスクの着用を含め、個別の参加者に対して感染防止対策の徹底(※長野県新型コロナウイルス感染症対策方針[PDF:3MB]参照のこと)が行われること。

3.発声する演者と観客間の距離が適切に保たれている等、感染防止対策が業種ごとに策定された感染防止ガイドラインに盛り込まれ、それに則った感染防止対策が実施されること。

4.参加者の位置が固定され、入退場や区域内の適切な行動確保ができるイベントであること。

定員の利用制限

- 施設名 定員 備考
1階 ホール(客席) 1,012人 ただし、定員数は上記「2020年9月19日以降のイベント開催の目安について」に準ずる
45号会議室 15人 利用者の安全を考慮し、定員の50%とする
46号会議室 15人 利用者の安全を考慮し、定員の50%とする
47号会議室 15人 利用者の安全を考慮し、定員の50%とする
2階 41号会議室 75人 利用者の安全を考慮し、定員の50%とする
42号会議室 30人 利用者の安全を考慮し、定員の50%とする
1階 43号会議室 利用できません
44号会議室 利用できません

※ホール座席の利用制限に関する詳細は、座席案内図(100%)[PDF:191KB]座席案内図(50%)[PDF:228KB]をご覧ください。

会議室の利用時間

会議室の利用時間について、午前・午後の利用時間の間に消毒のため、利用時間の制限をさせていただきます。

区分 時間
午前 午前9時から11時30分まで
午後 午後1時から午後4時30分まで
夜間 午後6時から午後9時30分まで

使用条件

  • 来場者すべての方へマスクの着用、手洗い、手指の消毒、咳エチケットの徹底をお願いします。(消毒液は利用者様でもご用意をお願いします。)
  • 咳、発熱、倦怠感等の症状がある方の入場はご遠慮ください。
  • 予約・申請時に感染症対策チェックシート【ホール】[PDF:159KB]感染症対策チェックシート【会議室】[PDF:171KB]を配布しますので、当日、施設利用前に記入し、提出してください。※チェックシートの記入漏れ、不備があるとホール・会議室の利用ができない場合があります。
  • 当日の利用者全員の利用者名簿[PDF:51KB]を作成し、主催者様で管理・保管をしてください。
  • ホール・ホワイエ、及び会議室棟のロビーでの飲食は禁止しています。会議室内での飲食は、軽食程度とし、対面での飲食は避け、十分な距離をとることとし、懇親会は開催しないでください。
  • ごみは主催者様でお持ち帰りください。

主催者様へのお願いと注意事項

  • 1時間ごとに5分から10分程度の換気を行い、3密を避けてのご利用をお願いします。
  • マイク等の機材や館内備品を使用する場合は、接触による感染を防ぐため、他の方への使い回しはしないでください。
  • 大人数でのご利用の場合、入場者の列が長くならないよう時間差での入場や、開場時間の前倒し等の対応をしてください。また、入場列やトイレ待ちの列では1m以上の間隔を空けた列整備に努めてください。
  • パンフレット等の配布は手渡しを避け、来場者が机から取る等の手法を検討してください。
  • トイレの混雑緩和のため、休憩時間の延長を検討してください。
  • 歓声や掛け声、開演前後及び休憩時間の来場者同士の会話を遠慮していただくなど、周知をしてください。
  • 内閣官房新型コロナウイルス感染症対策本部より出されている「業種ごとの感染拡大防止ガイドライン」を確認し、業種に沿った感染拡大防止対策を徹底してください。

ステージ上での演者・スタッフ様へのお願いと注意事項

  • 出演者の発声等が伴う場合は、飛沫感染防止のため、客席との十分な距離の確保を検討してください。
  • 演出に支障がない限り、出演者の距離を1.5m(金管楽器奏者は2m)確保するよう検討してください。
  • 管楽器の演奏時には、管楽器の唾抜き用の雑巾を用意し、飛沫感染防止のためステージ上に出さないよう配慮してください。
  • イベントの運営、バックステージが密にならないよう、スタッフの人数を最小化することを検討してください。

お問い合わせ

施設管理係
TEL:0269-22-2111(395)

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード

ページの先頭へ