子育て世帯への臨時特別給付金について

公開日 2020年5月12日

更新日 2020年7月21日

概要

新型コロナウイルス感染症の影響を受けている子育て世帯への支援として、令和2年4月分(3月分を含む)の児童手当の受給者に対して、児童1人につき1万円の特別給付金を支給します。(特例給付受給者(児童1人につき一律5,000円の給付)を除く)

対象者には6月上旬から中旬にお知らせの通知等を郵送します。また、公務員の方については所属庁を通じて案内があります。

受給に申請手続きは不要です。(公務員の方は申請が必要です)

受給を希望しない場合のみ6月15日(月曜日)までに届出書の提出が必要です。

 

一般支給対象者の方へ

令和2年4月分(3月分を含む)の児童手当(本則給付)の支給を受けた受給者が対象です。

(注意)所得制限限度額以上のため、特例給付として児童一人につき月額5,000円の支給を受けている受給者は対象外となります。

対象児童

令和2年4月分の児童手当(本則給付)が支給される児童が対象です。

ただし、令和2年3月分の児童手当の対象児童であれば、新高校1年生になっている場合も対象となります。

支給額

対象児童1人につき、10,000円を支給します。

支給方法

児童手当振込口座へ6月29日(月曜日)に振り込みました。

※振込通知はいたしませんので、通帳の記帳等によりご確認ください。依頼人名は「コソダテトクベツキユウフキン」です。

 

公務員支給対象者の方へ

所属庁より申請書(様式は全国統一)が配布されますので、所属庁からの証明を受けたうえで令和2年3月31日(基準日)時点で住民票のある市区町村担当課へ申請(提出)してください。なお、基準日前後に転居した場合については、転出予定日が基準日以前であれば転出先市町村へ、転出予定日が基準日翌日以降であれば転出前の市町村へ申請を行ってください。

令和2年3月31日時点で中野市に住民票のある方は、所属庁の証明を受けた申請書を受け取り、中野市子ども部子育て課子ども支援係に郵送または持参してください。 

審査が終わり次第、順次支給を行います。

支給方法

児童手当振込口座へ7月10日(金曜日)に振り込みました。(1回目)

2回目については、7月29日(水曜日)に振り込み予定です。

※振込通知はいたしませんので、通帳の記帳等によりご確認ください。依頼人名は「コソダテトクベツキユウフキン」です。

申請書受付期間

令和2年6月1日(月曜日)から令和2年11月30日(月曜日)まで

申請書受付場所

持参する場合

市役所本庁舎 2階 多目的サロン(ウエストホール)

郵送する場合

宛先 〒383-8614 中野市三好町一丁目3番19号 子ども部子育て課子ども支援係

※新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、郵送での提出にご協力ください。

※提出用封筒が必要な方はメール、電話によりご連絡ください。

 

DV被害により中野市に避難されている方へ

 令和2年4月分の児童手当の支給を受けていない方でも、DV被害により対象児童とともに住民票を動かさないまま避難されている方については、子育て世帯への臨時特別給付金の支給を受けることができる場合がありますので、お早めにご相談ください。

特殊詐欺にご注意ください

 給付金の支給にあたり、ご自宅や職場に中野市子ども部子育て課から問い合わせを行うことがありますが、ATM(現金自動預払機)の操作をお願いすることや、支給のための振込手数料を求めることは絶対にありませんので、ご注意ください。

お問い合わせ

子ども支援係
TEL:0269-22-2111(356)

ページの先頭へ