市民会館のリノベーション

公開日 2020年3月25日

更新日 2020年8月5日

市民会館のリノベーション

外観イメージ(今後の検討により変更になる場合があります)

市民会館のリノベーション

昭和44年の建設から50年以上が経過した中野市市民会館は、耐震性能の不足や老朽化など様々な課題を抱えていることから、大規模改修により長寿命化する「リノベーション」を行うこととしました。
今後は、音楽都市「中野市」にふさわしい施設となるよう、リノベーションを進めてまいります。

リノベーションのテーマ

「ここじゃ...」を「ここで!」に変える

古く老朽化した市民会館からイメージされる「ここじゃ楽しくない...。」「ここじゃ使いにくくて...。」といったマイナスを、リノベーションにより「ここで聴きたい!」「ここで歌いたい!」「ここでつながりたい!」といったワクワクする市民会館に生まれ変わってほしいという想いを込めています。

リノベーションのコンセプト

ホールの客席や音響などを整え、音楽や演劇など多様な文化芸術に触れる場を創造します。
舞台環境などを整えるとともに、小規模な催しでも使用できる多目的ホールなどを設けることにより、多様な表現の場を創造します。
表現活動などもできる交流スペースなどを設けることにより、多様な文化芸術や人々が集まりつながる場を創造します。

リノベーションに伴う休館のお知らせ

市民会館リノベーション工事に伴い、令和3年6月1日より令和4年9月末まで(予定)休館いたします。

休館期間中はご不便をおかけしますが、皆様のご理解とご協力をお願い申し上げます。

また、休館期間中は、市民会館リノベーション工事期間中の代替施設についてに掲載している施設をご利用下さい。

中野市市民会館リノベーション設計業務

中野市市民会館整備方針

お問い合わせ

文化振興係
TEL:0269-22-2111(394)

ページの先頭へ