サポカー補助金の案内について

公開日 2020年3月11日

更新日 2020年3月11日

サポカー補助金について

65歳以上の高齢運転者による衝突被害軽減ブレーキやペダル踏み間違い急発進等抑制装置が搭載された安全運転サポート車(サポカー)の購入等を補助する、国の「サポカー補助金」の申請受付が2020年3月9日(月曜日)から始まっています。
申請手続き等の詳細については、補助事業執行団体である(一社)次世代自動車振興センターのホームページをご覧ください。
※「サポカー補助金」は申請総額が予算額を超過次第、募集が終了となります。
※市では申請受付業務を行っていませんので、ご注意ください。

サポカー補助金の概要

2019年度中に満65歳以上となる方(※)を対象に、

  1. 衝突被害軽減ブレーキやペダル踏み間違い急発進抑制装置が搭載された安全運転サポート車(サポカー)
  2. 後付けのペダル踏み間違い急発進抑制装置

の購入等を支援するものです。
(※)2019年度中に満65歳以上となる高齢運転者を雇用する事業者を含む。

事業内容

(1)安全運転サポート車(サポカー)の購入に対する補助

補助対象車両

➀衝突軽減ブレーキ、➁ペダル踏み間違い急発進等抑制装置を搭載する対象となる車種・グレードの車であって、以下の要件をいずれかを満たすもの

イ ➀及び➁搭載する車

ロ ➀を搭載する車

補助対象者

2019年度中に満65歳以上となる高齢運転者

補助額

イ 登録車10万円、軽自動車7万円、中古車4万円

ロ 登録車  6万円、軽自動車3万円、中古車2万円

(2)後付けペダル踏み間違い急発進抑制装置の購入に対する補助

補助対象装置

後付けのペダル踏み間違い急発進等抑制装置

補助対象者

2019年度中に満65歳以上となる高齢者に装置を販売する者

補助額

障害物検知機能付き4万円

障害物検知機能なし2万円

 ※障害物検知機能とは・・・車の前後に付けられたセンサーにより、前方または後方約3m程度以内にある壁などの障害物を検知し、ブザー音で注意喚起する機能など

対象車種・グレード等

経済産業省ホームページまたは国土交通省ホームページをご覧ください。

申請から交付までの流れ

(1)安全運転サポート車(サポカー)の購入に対する補助

  1. 補助対象車両の登録・届出
  2. 車検証の使用者による補助金交付申請書類作成
  3. 次世代自動車振興センターに郵送
  4. 審査及び補助金交付決定
  5. 補助金交付(振込)

(2)後付けペダル踏み間違い急発進抑制装置の購入に対する補助

  1. 認定取扱事業者の店舗等で取付
  2. 購入者は補助金相当分を控除した額を店舗等で支払い
  3. 認定取扱事業者による補助金交付申請書類作成
  4. 次世代自動車振興センターに郵送
  5. 審査及び補助金交付決定 
  6. 認定取扱事業者に補助金交付(振込) 

交通事故に遭わない・起こさないために

衝突被害軽減ブレーキやペダル踏み間違い急発進抑制装置などの機能は、交通事故の防止や被害の軽減に役立ちますが、条件によっては作動しない場合もあります。

装置の機能を過信せず、引き続き安全運転を心がけてください。

お問い合わせ

生活交通安全係
TEL:0269-22-2111(238)

ページの先頭へ