新型コロナウイルス感染症に関連する情報

公開日 2020年3月2日

更新日 2020年9月16日

対応方針

新型コロナウイルス感染症に対する中野市の対応方針

特置法に基づき新型コロナウイルス感染症中野市対策本部を廃止しました

市長メッセージ

新型コロナウイルス感染症に関連する市長メッセージ【8月19日】

新型コロナウイルス感染症発生事例に伴う市長メッセージ【7月30日】

北信圏域「警戒宣言」を受けての市長メッセージ【4月23日】

注意喚起

新型コロナウイルス感染症の感染防止について

新型コロナウイルス感染症に係る注意喚起

新型コロナウイルス感染症に関連する人権への配慮について

感染が拡大している都道府県への往来は慎重な対応をお願いします(長野県)

新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA)を活用しましょう

信州版「新たな日常のすゝめ」

人との接触を8割減らす10のポイント(厚生労働省)

新型コロナウイルスを想定した新しい生活様式(厚生労働省)

新型コロナウイルス対策を踏まえた適切な医療機関の受診について(厚生労働省)

ご家族に新型コロナウイルス感染が疑われる場合について

「新しい生活様式」における熱中症予防

新型コロナウイルス感染症を想定した災害時の避難について

新型コロナウイルス感染拡大防止のためのごみの出し方

新型コロナウイルスに便乗した犯罪にご注意ください

県内の発生状況・警戒レベル

長野県内における新型コロナウイルス感染症の発生状況(長野県)

長野県新型コロナウイルス感染症・感染警戒レベル(長野県)

県内全域の感染警戒レベルがレベル1に引き下げられました【9月16日】(長野県)

記者会見

新型コロナウイルス感染症に係る記者会見【7月29日】

広報なかの特別号

広報なかの特別号を発行【8月19日】

広報なかの特別号を発行【5月14日】

広報なかの特別号を発行【5月1日】

相談窓口

新型コロナウイルス感染症に係る案内窓口について

給付金・生活支援

特別定額給付金【受付終了】

地域支え合い商品券

子育て世帯への臨時特別給付金について

ひとり親世帯への臨時特別給付金について

中野市ハローベビー支援給付金

生活にお困りの方の相談窓口

一時的な資金の緊急貸付(社会福祉法人長野県社会福祉協議会)

住居にお困りの方に対する市営住宅の提供について

企業支援・農業者支援

中小企業者への支援について

「新型コロナ対策推進宣言」で安全なお店づくりとPRを進めましょう

ふるさと信州中野応援寄附金を活用した新型コロナウイルス被害事業者支援プロジェクト

資⾦繰りが困難な市内農林漁業者の皆様へ

新型コロナウイルス感染症対策に係る農林水産関係補正予算の概要について

みんなで守ろう地域のお店

中野市経済対策「信州なかの未来券」

中野市43,000人のテイクアウト大作戦(なっちょぽーたるサイト)

税などの徴収猶予・減免

納税の徴収猶予「特例制度」について

国民健康保険税の減免について

介護保険料の減免について

法人市民税の申告・納付の期間延長について

身体障がい者の方に対する自動車税種別割の減免申請期限延長について

上下水道料金の支払猶予について

学校・保育・子育て

小・中学校

市内小中学校の対応について

学校開放事業を再開します

保育所

公立保育所の対応について

保育所等において子ども等に新型コロナウイルス感染症が発生した場合の対応について

保育所等の登園自粛のお願い【8月31日まで】

病児・病後児保育について

子育て支援センター

子育て支援センターの対応について

放課後児童クラブ

放課後児童クラブの利用について

放課後児童クラブの対応について

放課後児童クラブにおいて利用児童等に新型コロナウイルス感染症が発生した場合に対応について

イベント・健(検)診など

イベント

イベント等の中止・延期情報

健(検)診・介護予防教室など

予防接種と乳幼児健診は予定どおり受けましょう

介護予防教室・講座の再開について

乳幼児健診等の再開について

介護予防の取り組みについて

市の施設

公共施設の閉館等の取扱いについて

市民会館の利用制限について

市役所・豊田支所の職員の勤務体制について

その他

中野市長選挙における新型コロナウイルス感染症対策

県外ナンバーの方へステッカーをお渡しします

認可地縁団体における総会等の開催方法の取り扱いについて

新型コロナウィルス感染拡大防止のための全戸回覧を中止します

アスリートが教える自宅トレーニング

自宅でできるダンス・ヨガ

お問い合わせ

秘書広報係
TEL:0269-22-2111 (212,400)

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード

ページの先頭へ