台風19号により被災した農業用施設・農業用機械などの復旧にかかる補助について

公開日 2019年12月19日

更新日 2019年12月17日

 

この度の台風19号で被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。

〇被災した農業用施設、農業用機械について、国の補助の対象となることがあります。
【対象となる例】
・トラクター、田植機、コンバイン、穀物乾燥機、果樹棚、畜舎、堆肥製造施設、
 農業用施設(農機具格納庫や農業資材庫)、加工施設、搾乳機など
【対象とならない例】
・農業生産・加工に必要な施設以外の施設(販売に関する施設等)
・附帯・補完的器具(育苗箱、パレット、コンテナ、運搬台車等)
・消耗品(トンネル、マルチ、燃料、農薬、肥料等)
*対象となるかご不明な場合は、下記までお問合せください。

〇対象要件
補助対象物件の耐用年数期間以上、営農の継続をされる方であり、園芸施設共済加入対象施設(ハウス等)については園芸施設共済への加入が必要となります。

〇ご提出いただく書類
・補助を受ける対象物件の被災の状況がわかる写真。
・農業用機械の買替えの場合は、買替え前の機械の写真(型番撮影)や購入伝票等、被災した機械の能力がわかる書類と、販売店様等から発行いただいた修繕不可能証明書(任意形式で結構です)。
※ 処分により、写真や伝票等がない場合は、処分先にて被災した物件の型番等を記載した処分伝票の写しを徴取いただき、提出してください。
・納品書、請求書、領収書等の金額がわかる書類。
・買替え等により、能力・規模拡大の場合は、被災物件と同程度の見積もご提出ください。能力・規模拡大部分は自己負担となります。

〇申請方法
農協組合員の方は、JAながのアグリサポート豊田、JA中野市本所営農支援課と営農センター内営農支援課・園芸課へ、農協組合員以外の方は、中野市農政課、豊田支所地域振興課まで、上記必要な書類と、ご本人が確認できる書類と印鑑をご持参のうえ、令和2年1月10日までに申請してください。

〇詳しくは、下記までお問合せください。
中野市農政課振興係
0269-22-2111 内253

お問い合わせ

振興係
TEL:0269-22-2111(253)

ページの先頭へ