令和元年9月定例市議会 市長あいさつ

公開日 2019年9月2日

更新日 2019年9月2日

 本日ここに、令和元年9月市議会定例会を招集いたしましたところ、ご出席をいただきましてありがとうございます。
 今年の梅雨は、まさしく梅雨らしい天候であり、特に7月は平年より日照時間が短く、雨の多い月となりました。
 梅雨明け後の8月は連日暑い日が続きましたが、ようやく朝夕は幾分、過ごしやすくなっており、実り多き秋が迎えられることを期待しております。
 また、8月15日から16日にかけて台風10号が日本へ接近上陸し、本市では強風により市内全域で、もも、プラム、りんご等の果樹を中心に擦れ等による品質低下や落果の被害がありました。
 被害に遭われた皆様には、心からお見舞い申し上げます。
 これから本格的な台風シーズンを迎えるに当たり、防災対策、減災対策に万全を期して参ります。
 そのような中、昨日、職員による防災訓練を行うとともに「防災フェア2019」を開催いたしました。
 「来て、見て、学んで、体験しよう」をテーマとした防災フェアは、今年で3回目となり、多くの皆様にお越しいただきました。
 今回の訓練の分析・評価・検証を行い、さらに効果的なものとなるよう努めて参ります。
 さて、毎年開催しております「健康づくりフェスティバル」を、本年は、10月19日土曜日に開催します。
 本年は、故日野原重明先生の理念を受け継ぐとともに、健康づくりに対する知識及び意識の高揚を図るため、「日野原重明先生記念講演会」を併せて開催しますので、大勢の皆様にご参加いただきたいと思います。
 さて、子どもたちに、生涯にわたる人格形成の基礎を培う幼児教育の機会を保障するとともに、子育て世代の経済的な負担軽減を図ることを目的に、10月から幼児教育・保育の無償化が始まります。
 主に3歳から5歳までの子どもの保育所等の利用料が無料となりますが、引き続き、保育の質の確保とサービス向上に努め、子育て支援の充実を図って参ります。
 さて、今年で4回目の実施となります「信州なかの音楽祭2019」が、10月21日から11月10日までの間に開催されます。
 今回は初の試みとして、10月21日から11月8日までの平日に市庁舎2階の多目的サロンホールで、お昼休み時間に「昼どきコンサート」と題して、生演奏コンサートが実施されます。
 そのほか、市民が主体となり運営する本市最大の音楽イベントとして、市民有志の実行委員の皆様が、充実したプログラムを企画し、準備が進められております。
 期間中は、土曜日、日曜日を中心に各種イベントが開催されますので、大勢の皆様にお越しいただき、楽しんでいただきたいと考えております。
 さて、信濃グランセローズが、ベースボール・チャレンジリーグ西地区において、前期に続き、後期も優勝し、完全優勝を果たしました。
 ホームタウンである本市も、市を挙げて心よりお祝い申し上げます。
 9月7日土曜日には、後期最後のホーム公式戦が中野市営野球場で行われますが、勝って、引き続き行われる地区チャンピオンシップ制覇へ弾みをつけられるよう、ぜひ多くの市民の皆様に球場へ足を運んでいただきたいと思います。
 さて、豊富な農産物の一大産地として、首都圏での産地・観光PRを実施しておりますが、8月25日には、「信州なかのナイター」と銘打ち、明治神宮球場で開催された「東京ヤクルトスワローズ対阪神タイガース」の冠スポンサーを務め、本市の魅力をPRして参りました。
 始球式を務めていただきました羽田美智子さんとは、農産物を通じてこれまで関係を深めて参りましたが、この度、羽田さんが運営するオンラインセレクトショップの羽田甚商店において、市内生産者の商品が取り扱われる運びとなりました。
 当日は、市内の生産者及び事業者が参画する「信州なかのフェアin神宮」を併せて開催し、ご来場いただいた3万人を超える皆様に、市内産農産物等を食する機会を提供するとともに、消費拡大に向けたPRに併せ、今秋に予定する農業体験ツアーを周知いたしました。
 引き続き、市内の生産者及び事業者と協働で、首都圏での産地・観光PRを進めて参ります。
 さて、10月5日土曜日には、「秋 歩いて巡りあい『信州なかの』」をテーマに「第11回信州なかの巡りEYEウォーク」が開催されます。
 また、10月26日土曜日、27日 日曜日の2日間、「食」をテーマに信州中野の魅力を発信する「信州中野おごっそフェア」が、地域の青年3団体が中心の実行委員会により開催されます。
 イベントを通じ、この地域の魅力である「自然」「文化」「食」を情報発信し、観光振興並びに誘客促進を図って参りたいと考えております。
 また、同日に本市、飯山市及び木島平村を会場に「千曲川・高社山 SEA TO SUMMIT 2019」を開催する運びとなりました。
 このイベントは、川・里・山を舞台に行われる環境スポーツイベントで、自然を感じ環境について考えていただくものであります。
 今年も昨年度と同様に信州中野おごっそフェアと同日開催となるため、開会式と環境シンポジウムを信州中野おごっそフェアの会場で開催する予定としております。
 さて、移住促進事業として、ハウスメーカーとタイアップし、市内のモデルハウスを移住体験住宅として活用するため、8月29日にホクシンハウス様と連携協定を結びました。
 普段はモデルハウスとして使われている住宅を移住体験住宅として、本市への移住希望者や市外からの就農希望者が無償で宿泊できることとなります。
 今後は、この移住体験住宅の活用をはじめ、積極的に本市への移住者増加につなげる施策を展開して参りたいと考えております。
 さて、教育委員会が進めている小学校の統合準備につきましては、来年度開校の高社小学校関係では、校歌が出来上がり、必要な施設整備が順調に進んでおります。
 また、関係4小学校の児童をはじめ、保護者、地域の皆様による下駄箱の製作のほか、通学の事前体験も行われております。
 2年後に開校の豊田小学校関係では起工式を8月5日に行い、工事に着手したところであります。
 改めて保護者をはじめ関係各位のご理解とご協力をお願い申し上げます。
 さて、今年で2年目となる「グローバル講座&海外短期留学事業」につきましては、10日間の日程を無事終了し、留学先でありましたアメリカオレゴン州ポートランド市から8月6日に参加者全員が無事に帰国いたしました。
 今年度は、特に出発前の事前研修を充実させたほか、県内に本社を置く現地米国法人の訪問などにより、国際社会に触れる機会があり、参加された生徒たちからは、大きな自信となり、今後の生活に活かしていきたいと報告がありました。
 さて、小・中学校では例年より少し長い夏休みが終了し、2学期がスタートしております。
 今後、残暑が続いても、新たに整備したエアコンを有効活用し、快適な環境の中で学習に取り組むことができるとともに、健康面でも安心につながるものと考えております。
 さて、市立博物館が開館から10周年を迎えました。
 この記念事業として、10月12日から12月22日まで、「山があるから 高社山が育んだ自然と文化」と題し、市民生活に深く関わってきた高社山について企画展が開催されますので、多くの皆様のご来館をお待ちしております。
 本日、提案いたします議案は、条例案9件、補正予算案7件、決算認定9件、事件案1件の合計26件であります。
 よろしくご審議をいただきますようお願いを申し上げ、ごあいさつとさせていただきます。

お問い合わせ

秘書広報係
TEL:0269-22-2111 (212,400)

ページの先頭へ