ホクシンハウスと移住定住の推進に関する連携協定を締結しました

公開日 2019年9月2日

更新日 2019年10月10日

移住希望者の宿泊体験用に市内のモデルハウスを活用

ホクシンハウスとの連携協定締結式

中野市と住宅メーカーの北信商建株式会社(ホクシンハウス)は8月29日、中野市役所において、移住定住の推進について連携する協定の締結式を行いました。
今回の協定を機に、10月から市内にあるホクシンハウスのモデルハウス1棟が、移住希望者や市外からの就農希望者の宿泊体験用に無償で活用できるようになります。
地域の暮らしやすさや魅力を感じてもらうために、冬は暖かく、夏は涼しい快適な住宅で「住む」ことにより近い体験をしていただき、移住定住を促進していきます。

お問い合わせ

観光交流係
TEL:0269-22-2111(259)

ページの先頭へ