河川へ油等を流出させないようにしましょう!

公開日 2019年8月27日

更新日 2019年8月27日

河川へ油等を流出させないようにしましょう!

8月22日(木曜日)の夕方、市役所の西側を流れる河川で、8月26日(月曜日)の夕方、吉田地籍から片塩地籍に流れる河川で灯油と思われる油が流出する「水質汚濁事故」が発生しました。

河川の水は、農業用水などに幅広く利用されているため、水質汚濁事故が発生すると、多くの方に影響を与える恐れがあるほか、動植物などの生育にも影響を及ぼすこともあります。

灯油をタンクに移す場合は、絶対にその場から離れることのないよう作業を行ってください。

市民の皆様には、水質汚濁事故を起こさないよう十分注意していただき、清らかで豊かな水環境の保全にご協力をお願いします。

また、万一、河川に灯油等を流失してしまった場合は、早急に消防署または市環境課にご連絡をお願いします。

【連絡先】

岳南広域消防本部:0269-23-0119

中野市役所環境課:0269-22-2111 (内線247)

 

【写真】油膜が流れている様子 (8月27日(火曜日)撮影)

油漏れ

 

 

 

お問い合わせ

環境係
TEL:0269-22-2111(247)

ページの先頭へ