7月の環境啓発活動

公開日 2019年8月22日

更新日 2019年8月22日

【千曲川ラフティング】

実施期間:2019年7月29日(月曜日)~31日(水曜日)、8月2日(金曜日)、3日(土曜日)

千曲川の自然環境を観察し、貴重な体験の中で自然環境の保全の重要性を感じてもらうため、小学校2学年以上の市民を対象に千曲川でラフティングを行いました。

5日間で262名が参加しました。

ボートに乗り、生き物、水の汚れ、川辺のごみなど、千曲川の自然環境がどのようになっているのか確認しました。

普段目にすることができない川辺を観察したり、流れの速い場所ではスピード感や水しぶきを感じたり、緩やかな場所では水中に飛び込んだりと、自然とふれあう体験を行いました。

<写真>                       

画像1

画像2

【ごみ拾い活動】

7月のごみ拾い活動はラフティングイベントに合わせて行いました。

川に流れているペットボトルなどのごみを、イベント参加者と一緒に回収しました。

川に流れるごみは、最終的には海にたどり着きます。

そして現在、海洋プラスチックが重大な問題として、ニュースなどで取り上げられています。

そういった問題を踏まえた上で、海なし県であることに関わらず、問題意識を持っていきましょう。

<写真>

拾ったごみの一部

画像3

なかのん

お問い合わせ

環境係
TEL:0269-22-2111(247)

ページの先頭へ