【4/27~8/5】中野市立博物館 春季展 神田五六コレクション~収集への情熱~

公開日 2019年4月26日

更新日 2019年4月26日

中野市立博物館 開館10周年記念事業

中野市立博物館 春季展 神田五六コレクション~収集への情熱~ を開催します。

中野市上今井在住の故神田五六氏が中野市内の遺跡を歩いて収集した数々の考古遺物を展示いたします。

ことに生家に近い栗林遺跡・安源寺遺跡・南大原遺跡等の採集遺物は数多く、中野市の歴史にとって貴重な資料となっており、このたび遺族からこれらの考古資料が中野市に寄贈されました。

併せて発掘調査から長期間公開されていなかった京塚古墳(草間)と前山古墳(七瀬)を展示いたします。

展示期間:平成31年4月27日(土)~令和元年8月5日(月)

入館料:一般200円 高校生150円 中学生以下無料

神田五六チラシ(表)[PDF:572KB]神田五六チラシ(ウラ)[PDF:403KB]

 

お問い合わせ

市立博物館
TEL:0269-22-2005

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード

ページの先頭へ