有毒きのこによる食中毒に注意しましょう

公開日 2018年9月25日

更新日 2018年9月25日

例年、秋になると、有毒きのこによる食中毒が集中して発生します。

次の3つのポイントに注意して、有毒きのこによる食中毒を防ぎましょう。

予防のポイント

  • 知らないきのこは採らない、食べない、売らない、人にあげない。

  • 食べられるきのこの特徴を完全に覚える。

  • 「柄が縦にさけるきのこは食べられる」などの誤った言い伝えや迷信を信じない。

 

もし、きのこによる食中毒だとおもったら、すぐに医師の診察をうけましょう。

きのこに関するご相談は、最寄の保健福祉事務所の食品衛生相談窓口へお問い合わせください。

 

有毒きのこにご注意を!(長野県ホームページ)

お問い合わせ

健康管理係
TEL:0269-22-2111(242,387)

ページの先頭へ