はかりの定期検査を受けましょう

公開日 2019年5月10日

更新日 2019年5月8日

はかり(特定計量器)の定期検査

 農産物や食品をパック詰めして販売・出荷する「取引」業務、学校・医療機関等で体重を測定する「証明」に使用されるはかり(特定計量器)は、使用中の性能や精度を確認するため、計量法の規定により、2年ごとに県知事の検査を受けなければなりません。
 本年は、豊田地域の方を対象に、下表の日程により
検査が行われますので、対象となるはかりを使用している方は忘れずに検査を受けましょう。

定期検査の対象となるはかり

 取引や証明に使用されるはかり(ただし、別途、計量士による検査に合格し、長野県計量検定所へ届け出をした場合は定期検査が免除されます。)

検査日程と会場

地区 期日 会場
月日 時間
検査日程

 豊田地域  

 令和元年6月4日(火) 

 午前10時30分~正午、
 午後1時~午後3時30分

 豊田文化センター
(豊津2509番地)

 ※中野地域は来年度(令和2年度)実施予定です。

お持ち頂くもの

 (1)はかり
 ・おもり、分銅がある場合はご一緒にお持ちください。

 ・はかりに付着物がある場合はあらかじめ取り除いてください。
 ・電気式はかりを持ち込まれる場合は、使用方法を熟知されている方がお持ちください。
  ※ 使用方法がわからない場合は、取扱説明書をお持ちください。
 ・同じ種類の電気式はかりを複数台持ち込まれる場合は、ACアダプタも同数をお持ちください。

 (2)検査手数料(こちらからご確認ください。)

検査実施機関

 長野県計量検定所 検定・検査課
 電話0263-47-4006

お問い合わせ

商工労政係
TEL:0269-22-2111(256,272)

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード

ページの先頭へ