学校給食用食材の放射性物質検査の結果を公表します。

公開日 2014年3月6日

更新日 2019年10月7日

 中野市では、市内の学校給食センターが提供する給食用食材について、放射性物質(セシウム134と137)の検査を長野県北信教育事務所へ依頼しており、その結果について公表しています。

測定結果

測定結果

検査日 給食施設名 検査食材 生産地 測定結果 
 (ベクレル毎キログラム)
放射性セシウム134/137
平成31年4月10日 南部学校給食センター もやし 福島県 不検出
令和元年5月16日 北部学校給食センター キャベツ 愛知県 不検出
令和元年6月27日 豊田学校給食センター きゅうり 長野県 不検出
令和元年7月11日 南部学校給食センター 玉ねぎ 長野県 不検出
令和元年8月29日 北部学校給食センター キャベツ 長野県 不検出
令和元年9月19日 豊田学校給食センター 白菜 長野県 不検出
令和元年10月2日 南部学校給食センター じゃがいも 長野県 不検出

※測定結果における不検出とは、放射性物質が存在しない、または検出下限値未満のことです。

※平成24年10月1日から平成30年3月19日までは、中野市が独自に検査しました。

検査機関

長野県北信教育事務所

検査方法

NaI(TI)シンチレーションスペクトルメータによるスクリーニング検査
(テクノエーピー社製TN300B-50ベクレルモニター)

放射性セシウムの基準値

一般食品:100ベクレル毎キログラム

その他

お問い合わせ

学校給食センター
TEL:0269-22-3555,0269-23-3356,0269-38-3466

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード

ページの先頭へ