農業から元気をはじめよう!

中野市食の大使 杉浦太陽さんオリジナルレシピ「クラムチャウダー風きのこのミルク鍋」

公開日 2017.11.09

更新日 2018.12.04

クラムチャウダー風きのこのミルク鍋

おごっそフェアの杉浦太陽さんトーク&クッキングショーの様子
 
料理をする杉浦太陽さんの写真
 
料理をふるまう杉浦太陽さんの写真
 

 

 

 

 

 

信州中野おごっそフェア(H29年10月16日)の会場で杉浦さんの調理実演され、レシピが配布されました。
寒い季節にきのこたっぷりのミルク鍋で温まりましょう。
レシピ紹介 中野市食の大使 杉浦太陽さん考案 クラムチャウダー風きのこのミルク鍋 信州中野おごっそフェアの会場で冷えた体を温めた、きのこたっぷりで栄養満点な料理をご紹介します。 材料4人分 豚肉5~6切れ シーフードミックス1袋 しめじ、えのき、えりんぎ適量 ベーコン30グラム 玉ねぎ1個 じゃがいも2個 バター30グラム おろしにんにく少々 薄力粉大さじ2 スープ(コンソメ2個を300ミリリットルの水で溶いたもの) 牛乳1カップ 生クリーム2分の1カップ 塩、こしょう少々 クラッカー適量 1.ベーコンは5ミリ角に切る。 2.じゃがいもは乱切り、水にさらして水けをよく切る。玉ねぎ薄切り、きのこは食べやすい大きさにざく切りする。 3.鍋に半量のバターを熱し、おろしにんにくを入れ、中火で玉ねぎとベーコンをを炒める。さらに、じゃがいも、きのこ、シーフードミックスを炒め、途中で残りのバターを加えて約3分炒める。 4.薄力粉をふり入れ、粉っぽさがなくなるまで炒める。 5.スープを加えて混ぜ、煮立ってアクが出たら取る。蓋をして野菜が柔らかくなるまで時々混ぜながら弱火で約8分煮る。 6.豚肉に軽く塩コショウをしておき、鍋に入れて、牛乳、生クリームを加え少し煮て、塩、こしょうで調える。  7.器に盛り、バジルを振り掛け、クラッカーを添える。 クラッカーは砕いて食べても、つけて食べてもお好みで

お問い合わせ

推進係
TEL:0269-22-2111(406)

ページの先頭へ