高野辰之記念祭を開催しました。 

 平成29年12月10日(日曜日)午後1時30分から、高野辰之記念祭を開催しました。

 第一部の講演会では、高野辰之博士の人物像や作品の魅力を広く伝えるため、「高野辰之が対雲山荘にこめた想い」と題し、高野辰之記念 おぼろ月夜の館―斑山文庫―館長の上原一雄(うえはらかずお)さんからご講演いただきました。
 辰之博士が晩年に過ごした別荘である「対雲山荘」での生活の様子と家族や村人との交流等について、辰之博士の手紙や著書等に触れながらお話しがありました。また、それらを通して見えてくる対雲山荘にこめた想いについてご講演いただき、辰之博士の晩年の様子をを知るうえでの貴重な機会となりました。

 第二部のコンサートは、掛川桃花(かけがわももか)さんと斎木鈴奈(さいきれな)さんに、歌とピアノの演奏でご出演いただきました。高野辰之作品や映画「サウンド・オブ・ミュージック」のメドレーの他、「春が来た」のピアノ連弾アレンジ版などが熱演され、来場者の皆さんは、澄んだ歌声と息の合ったピアノ演奏に聞き入っていました。


≪講演会の様子≫


≪コンサートの様子≫

 


問い合わせ先

高野辰之記念館

電話 0269-38-3070