中野市議会

市議会の役割

公開日 2014.01.30

最終更新日 2014.01.28

 私たちが毎日生活している中野市を、快適でより住みよい“まち”にしていくためにはどうしたらよいでしょうか。

 それには、市民全体が「自分たちで考え、話し合い、そうして決めたことを自分たちの手で実行していく」ことが大切です。

 しかし、市民全員が一堂に集まって話し合うことは困難です。そこで私たちは代表を選び、その代表者に自分のかわりに話し合ってもらうわけです。この代表者が「市議会議員」と「市長」です。

 市議会議員は、市議会を構成して、市民の意思を市政に反映させるため、市民生活のいろいろな問題についてきめ細かく調査し、そして審議してどう処理すべきかを決めています。このため、市議会は「議決機関」と呼ばれています。

 一方、市長は市議会の決めたことに基づいて、実際の市政を進めていきます。このため、市長は「執行機関」と呼ばれています。

 市議会と市長は、お互いに独立した立場から協力しあって市民生活の向上に努めています。

お問い合わせ

議会事務局 庶務係
電話:0269-22-2111(316)