農福連携事業がスタート

公開日 2017年09月01日

最終更新日2017年9月21日

H29_09_01_アルビス信州ファームなかの_開所式

農業分野で障がい者を雇用し、就労促進と自立を支援する「農福連携事業」。
9月1日、障がい者就労継続支援A型事業所の認定を受けた「株式会社アルビスファーム信州なかの」が開所しました。椎名昭夫社長は「住み慣れた地で生きがいを持って暮らせる地域づくりを市と推進したい」と抱負を語り、新たな農業の形に期待を寄せました。この日、入社した9人の社員は、ズッキーニやタマネギなどの栽培を行っていきます。

お問い合わせ

庶務課 秘書広報係
電話:0269-22-2111 (212,400)