伝統行事ものづくり体験

公開日 2017年01月07日

最終更新日2017年01月30日

ものづくり体験 

 1月7日、もみじ荘において、豊田公民館講座「伝統行事ものづくり体験」を開催しました。
ものづくりとは、年初めに、作物の豊作を願って行われる行事で、まゆ玉や野菜、花などの形をしただんごや米粉で作った小判などを水草の木(ミズキの木)の枝に飾り付けるものです。
当日は、たくさんの親子が参加し、米粉をふかしたもので、さまざまな形の団子を作り、木の枝への飾り付けを楽しんでいました。