差別をなくす市民集会

公開日 2016年11月07日

H28_11_07_差別をなくす市民集会_宇梶剛士

  11月7日、市民会館ホールにおいて、「2016差別をなくす市民集会」を開催しました。当日は、俳優の宇梶剛士さんを講師に迎え「転んだら、どう起きる?」を演題に講演会を行いました。宇梶さんは、いじめや差別に立ち向かい、人は強く生きていくことができるという熱いメッセージを会場の皆さんに届けました。最後には、行政と市民が一体になり「差別のない人権のまち」を創ることを集会宣言とし閉会しました。