コロナに負けない全市民DXふれあい事業 協力自治会の募集について

公開日 2022年12月1日

更新日 2022年12月1日

11住み続けられるまちづくりを16平和と公正をすべての人に

新型コロナウイルス等、感染症の蔓延下においても各自治会活動を継続し、併せて区の役員をはじめとする区民の自治会業務の負担軽減を図るため、地域情報配信ツール(スマホアプリ)の試験導入にご協力いただける自治会を募集しています。

試験導入に係り、自治会側の費用負担等はありません。日々の自治会業務の負担軽減に向け取り組みいただける場合は、お申込みくださいますようお願いいたします。

目的

デジタルツールの活用により、自治会業務の運営に係る負担を軽減し、自治会業務の担い手不足等の課題の解消を図る。

取組について

区役員をはじめとする区民の皆様に、市が試験導入するスマホアプリ、専用タブレットをご利用いただき、市の広報物や自治会からのお知らせ配信や閲覧等、電子媒体による各種情報伝達に取り組んでいただきます。

併せて、スマホアプリ、専用タブレットの使用感等について、簡単なアンケートにお答えいただきます。

取組内容

1 自治会活動における会議等のお知らせを電子配布

2 自治会内における行事の出欠確認等をスマートフォンまたはタブレットで回答

3 市から電子配布された広報物、回覧板等をスマートフォンまたはタブレットで閲覧

4 その他自治会でデジタル化できる業務に取り組む

自治会への支援内容

市では、モデル地区となった自治会へ次の内容を支援します。

地域情報配信ツール(スマホアプリ)の提供

区民の皆様には、市が提供する検証用のアプリをアプリストアを通して、お持ちのスマートフォンなどにダウンロードしていただきます。

専用タブレット端末の配布(85台)

区の役員及びスマートフォン等のデジタル機器を所有していない方へ、検証用のタブレット端末を無償で貸し出します。

役員説明会(1回)

モデル地区の役員を対象に事業実施に向けた説明会を開催します。

利用者説明会(4回)

タブレット端末を貸し出す者を対象に配布、操作等の説明会を開催します。

募集対象

対象

市内の区

募集区数

1区から2区程度

募集要項・応募用紙

募集要項[PDF:1.02MB]

応募用紙[DOC:35.5KB]

募集期間

令和4年11月21日(月曜日)から令和4年12月14日(水曜日)まで

応募方法

提出方法

ながの電子申請又は郵送提出

提出期限

令和4年12月14日(水曜日)

提出先

総務部企画財政課DX推進係

お問い合わせ

DX推進係
TEL:0269-22-2111(217,402)

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード

ページの先頭へ