第2弾中野市地域支え合い商品券交付事業の実施について

公開日 2022年7月5日

更新日 2022年11月16日

1貧困をなくそう2飢餓をゼロに8働きがいも経済成長も11住み続けられるまちづくりを

 物価高騰に対する支援と、コロナ禍により消費需要が落ち込んでいる市内事業者の支援のため、市内の対象店舗で利用できる「第2弾中野市地域支え合い商品券」を市民の皆様に配布します。
 また、マイナンバーカードをお持ちの方及び新たに交付を受けた方に上乗せで商品券を配布することで、消費の拡大とマイナンバーカードの取得を促進します。

中野市地域支えあい商品券配布事業実施要綱[PDF:141KB]

対象者

対象者1.中野市の全市民

  • 基準日(2022年6月17日)において、住民基本台帳に記録されているすべての方(外国人登録を含む)
  • 基準日の翌日から11月30日までに転入し、本市の住民基本台帳に記載された方

対象者2.マイナンバーカードをお持ちの方

  • マイナンバーカードを既にお持ちで基準日(2022年6月17日)において中野市に住民登録している方
  • 基準日の翌日から11月30日までに転入し、12月28日までに中野市でマイナンバーカードの交付を受けた方

追加交付

次の該当者に対し、追加で商品券を交付します。

  • 妊婦・・・・12月28日までに母子健康手帳の交付を受けた方(基準日以前に出産された方を除く)
         ※基準日以降に出産された方は、申請が必要となります。

※追加交付を申請された方に対しては、8月下旬から順次配布予定です。

【電子申請はこちら】案内にそって入力をお願いします。

電子申請サービス専用フォーム

(QRコードはこちら⇒)電子申請_QRコード
※スマートフォンからであればカメラ撮影で添付書類の撮影が可能なため入力が簡単です。

【申請書はこちら】申請書に必要書類を添えてご提出ください。

Word版:第2弾中野市地域支え合い商品券交付申請書[DOC:32KB]
PDF版:第2弾中野市地域支え合い商品券交付申請書[PDF:45.1KB]

申請書郵送先:〒383-8614 中野市三好町1-3-19 中野市役所 総務部企画財政課

交付額

対象者1.中野市の全市民

  • 対象者1人につき3,000円(内訳は下表のとおり)

対象者2.マイナンバーカードをお持ちの方

  • 対象者1人につき2,000円(内訳は下表のとおり)

内訳

対象者 名称

利用できる店舗
(市内登録店のみ)

枚数 金額
対象者1 一般商店利用券 一般商店 500円券×4枚 2,000円
共通券 一般商店及び大型店等 500円券×2枚 1,000円
対象者2 一般商店利用券 一般商店 500円券×2枚 1,000円
共通券 一般商店及び大型店等 500円券×2枚 1,000円

配布方法

 世帯の世帯主に対し、ゆうパックにより世帯全員分を郵送します。(8月上旬に郵便局へゆうパックによる配達の依頼を行いました。)
 なお、金券ということもあり、市内全世帯約1万7千件を一軒一軒訪問して直接お渡しするため、配り終えるまでに1ヶ月程度かかる見込みとなっております。

利用期間

商品券を受領した日から12月31日まで

取扱店舗

第2弾中野市地域支え合い商品券取扱店のご案内
※なお、商品券取扱店舗は随時募集中です。新規に登録を希望される場合は、信州中野商工会議所にお問い合わせください。
⇒登録業務連絡先:信州中野商工会議所 TEL 0269-22-2191

その他

  • 紛失及び滅失、盗難された場合、商品券の再発行はできません。
  • おつりは出ません。
  • 不動産、金融商品、たばこ、商品券等換金性の高いもの等には利用できません。

よくある質問(Q&A)

第2弾中野市地域支え合い商品券交付事業に関するよくある質問(Q&A)

お問い合わせ

政策推進係
TEL:0269-22-2111(216)

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード

ページの先頭へ