信州なかの音楽祭2019実行委員の募集について

公開日 2019年1月4日

更新日 2019年1月7日

中野市では、音楽によるまちづくりの推進を図るため、市民の皆さんが主体となり、企画や運営を行う「信州なかの音楽祭」を開催しています。
本市が育んだ文化人たちが生み出した音楽を後世へ繋ぐことを軸に、様々なジャンルの音楽を取り入れ、自由な発想で音楽を楽しみ、楽しんでもらう「中野市らしい」音楽文化を創造し、発信します。

2019年度の開催にあたり、本音楽祭を一緒に作り上げていただく実行委員を募集します。

応募条件

  1. 中野市内に在住、在勤若しくは在学中の個人又は中野市内の団体の代表者(1~2名)
  2. 「信州なかの音楽祭」に関係する活動を積極的に取り組める方
  3. 音楽が好きな方

活動内容

  1. 実行委員会全体会議、担当イベントの会議などへの出席
  2. 内容を企画・準備・運営
  3. 広報活動

募集人員

 概ね20名

募集期限

 2019年1月4日(金曜日)から2019年1月31日(木曜日)

申込方法

申込書に必要事項をご記入のうえ、直接、郵送、ファクス、電子メールのいずれかで提出してください。

申込書DOCX:18KB]

申込・問合せ先

〒383-8614 長野県中野市三好町1丁目3番19号 
中野市くらしと文化部文化スポーツ振興課 文化振興係
電話:0269-22-2111(内線394) ファクス:0269-22-2295 
電子メール:bunshin@city.nakano.nagano.jp 

昨年の様子

信州なかの音楽祭2018ポスター


信州なかの音楽祭2018だけの「加藤登紀子×麻衣スペシャルコンサート」

編作童謡に取り組む作曲家岩河智子先生による「中山晋平作品 レクチャー付きコンサート」

「みけたうたう会」市役所の多目的サロンホールで歌いました。

「ミュージッククラフトフェア」家族で楽しめました。

年齢を問わずみんなで大合唱「信州なかの音楽祭合唱団による合唱発表」

地域おこし協力隊も参加しました。

プロ・アマ問わず中野市ゆかりの楽曲演奏会「陣屋ロビーコンサート」

国立音楽大学武田忠善学長「吹奏楽公開クリニック&クラリネット演奏会」

昨年に引き続き、特別審査員にはダイアモンド☆ユカイさんをお迎えした「バンドコンテスト 本選」

ページの先頭へ