タクシー事業の営業区域が広がりました

公開日 2017年10月03日

最終更新日 2017年10月03日

 北陸信越運輸局では、タクシー業界からの要望を受け、長野県北部地域におけるタクシー事業の営業区域を統合し、新たに「北信濃交通圏」及び「奥信濃交通圏」を設定しました。これにより、利用者の利便性の向上と地域の公共交通機関としての機能の充実が期待されます。

 「北信濃交通圏」・・・長野市(旧豊野町)、須坂市、小布施町、信濃町、飯綱町、高山村

 「奥信濃交通圏」・・・中野市、飯山市、山ノ内町、木島平村、野沢温泉村、栄村

 詳細については、北陸信越運輸局のホームページをご覧ください。

 https://wwwtb.mlit.go.jp/hokushin/press/1704-1803/jikou/290920press.pdf

 

お問い合わせ

政策情報課 政策推進係
電話:0269-22-2111(216)

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード