新庁舎建設情報

公開日 2017年09月07日

最終更新日 2017年09月07日

 新庁舎建設工事の状況をお知らせします。

新庁舎建設工事の状況

  7月は、各階の床コンクリートが打設され、外壁工事が始まりました。

 8月に入り外部では、南北面に外壁の一部となるコンクリート板が設置され、アルミサッシの取り付けが進んでいます。また、北面の1階車寄せピロティー上部となる2階多目的スペースは、外壁が全面ガラスとなるため、ガラスを支えるための方立(ほうだて)が取り付けられました。

 内部では、7月に引き続き鉄骨の耐火被覆が行われ、その後、天井内における設備の配管、各部屋の間仕切り工事が行われています。また、7月に打設された1階床コンクリートの強度が十分であることが確認され、床下の型枠脱型が始まりました。

 9月は、外部では西面の外壁の取り付けが始まり、防水工事などが行われ、内部では、ドアや防火シャッターなどの枠が取り付けられます。新庁舎の西側に設置される付属棟の躯体(くたい)工事も始まる予定です。

外壁コンクリート板設置

外壁コンクリート板設置

内部壁下地の組み立て

内部壁下地の組み立て

1階床下型枠脱型

1階床下型枠脱型

お問い合わせ

財政課 管財係
電話:0269-22-2111(220,222)