新庁舎建設情報

公開日 2017年08月03日

最終更新日 2017年08月03日

 新庁舎建設工事の状況をお知らせします。

新庁舎建設工事の状況

 6月末に鉄骨の建て方を終え、7月中旬には建築確認審査機関による中間検査が行われ、構造を中心に設計通りに施工されているかの確認を受けました。

 その後、各階の床コンクリートを打設するため、朝方からポンプ車によりコンクリートが流し込まれました。コンクリートは固まるまでの時間との勝負。切れ目なく作業員の皆さんが丁寧に敷きならし、左官工の皆さんによって床面を平らに仕上げる「金ごて押さえ作業」が行われました。こて押さえが終わった場所から、コンクリートの急速な乾燥によるひび割れを防ぐため、散水養生が施されました。

 外部では足場が組み立てられ、サッシの取り付けと外壁が張られました。内部では1階以上の柱鉄骨と梁鉄骨に耐火被覆工事が行われています。

 8月は各階南北面の外壁の一部となるコンクリート板を取り付け、内部の間仕切りの下地工事が始まります。

足場が組まれた新庁舎

足場が組まれた新庁舎

コンクリート打設

床コンクリート打設時の様子

外壁の取り付け作業

外壁の取り付け作業

お問い合わせ

財政課 管財係
電話:0269-22-2111(220,222)