平成29年5月市議会臨時会 市長あいさつ

公開日 2017年05月10日

最終更新日 2017年05月10日

 

平成29年5月市議会臨時会 市長あいさつ

 本日ここに、平成29年5月市議会臨時会を招集いたしましたところ、ご出席をいただきましてありがとうございます。
 農福連携事業につきましては、先月20日にお知らせしたとおり、市内に就労継続支援A型事業所を開設する事業者が決定し、本年9月の開所をめざし準備が進められており、市としても支援をして参ります。
 また、事業者の親会社であるアルビス株式会社様と本市において、長野県知事立会のもと、農福連携事業推進にかかる協定を締結する予定としております。
 本事業による本市基幹産業の農業の活性化と誰もが住みやすい地域づくりが進むことを期待しております。
 さて、先月に設置しました「中野市政策研究所」でありますが、研究員を職員から公募したところ多数応募があり、明日、人事発令を行い、研究活動をスタートいたします。
 本研究所での研究成果は、今後の市政に有意義なものとなると考えており、併せて職員の人材育成となることを期待しております。
 さて、新庁舎建設の進捗ですが、基礎工事が終了して、今月は免震装置の設置が始まり、その後、建物の柱や梁となる鉄骨を組みあげる「建て方」が始まります。
 また、今年の信州なかのバラまつりは、今月27日から6月11日まで、一本木公園において開催されます。
 本年は、天候の不順によりバラの開花の遅れが心配されましたが、例年並みと聞いており、見事な花を咲かせ、来場者にバラを楽しんでいただきたいと思っております。
 本日、提案いたします議案は、専決処分の報告4件、人事案3件の計7件であります。
 よろしくご審議をいただきますようお願いを申し上げ、ごあいさつとさせていただきます。

お問い合わせ

庶務課 秘書広報係
電話:0269-22-2111 (212,400)