弾道ミサイルが落下する可能性がある場合に取るべき行動について

公開日 2017年04月24日

最終更新日 2017年04月24日

政府では、北朝鮮により弾道ミサイルが発射された場合において、日本に飛来する可能性があるときは、関係する地域の住民の皆様に対し、全国瞬時警報システム(Jアラート)により情報を伝達することとしています。

ミサイル発射情報伝達の流れや注意点などのほか武力攻撃やテロから身を守るために取るべき行動については、政府のホームページ(国民保護ポータルサイト)に掲載されています。

弾道ミサイル落下時の行動について[PDF:447KB]
hogo-1
hogo-2

お問い合わせ

危機管理課 危機管理防災係
電話:0269-22-2111(285,286)

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード