食生活(食塩摂取)の傾向を確認してみませんか?

公開日 2017年06月23日

最終更新日 2017年04月05日

平成29年度 尿中塩分排泄量検査のご案内

尿中塩分排泄量検査は、24時間蓄尿を行い、尿中のナトリウム量から一日の食塩摂取推定量を調べる検査です。

食塩の摂りすぎは将来の高血圧胃がんなどの生活習慣病のリスクを高めます。

このような検査から、食生活の傾向を知ることは、生活改善の第一歩です。

この機会に、ご自身の食塩摂取の傾向(食塩摂取推定量)を確認してみませんか?

  1.実施期間     平成29年9月~平成30年2月上旬 (月1~3回、検体回収日があります)

  2.検査方法     尿中塩分排泄量検査方法[PDF:455KB]      

  3.申込期限     平成30年1月31日

  4.検査料金     無料

       5.対象者      中野市に住民票のある市民の方(18歳以上)

   ※お申し込みいただいた方には、検査のご案内(日程等)と検査キットを随時お送りします。

こんな方はぜひ!尿中塩分排泄量検査をおすすめします

  • 血圧が高めである
  • ご家族に高血圧の人がいる
  • 食塩をとりすぎているような気がする      ・・・など

  検査に関する問い合わせ、お申込みは、市までお気軽にどうそ。

お問い合わせ

健康づくり課 健康管理係
電話:0269-22-2111(242,387)

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード