平成29年度 資源物の特別回収を実施します

公開日 2017年04月01日

最終更新日 2017年04月03日

中野市では、通常は「ごみ」としていているものを、「資源物」として特別に回収を行います。

品目は庭木の剪定枝、硬質プラスチック製品、陶磁器等です。品目ごとに実施日が指定されていますのでご注意ください。

実施時間はいずれも午前9時から正午までです。

利用にあたっては以下のことを守ってください。

  • 開始時間前の持ち込みはご遠慮ください。
  • 会場内のお車の移動は係員の指示に従ってください。
  • 混雑が予想されます。時間に余裕をもってお出かけください。
  • 分別・排出方法を守ってください。
  • 回収できないと判断されたものは、お持ち帰りください。
  • 中野市外からの持ち込みは、固くお断りいたします。

回収対象の資源物

硬質プラスチック製品

対象品目は以下のとおりです。

●衣装ケース ●植木鉢 ●バケツ ●プランター ●ジョウロ ●カゴ ●漬物樽 ●ポリタンク ●ポリボトル ●ごみ箱 等

バケツタンク白タンク

※金属など他の素材が使われているもの、著しく汚れているものは対象外です。

陶磁器

回収できるもの

●茶碗 ●お皿 ●マグカップなどの食器類

陶磁器1陶磁器2

回収できないもの

●汚れているもの ●ガラス製食器 ●土鍋 ●灰皿 ●植木鉢 ●置物 ●焼酎等のびん ●花びん ●強化ガラス製食器 (裏がツルツルしたもの)

●自家製の陶芸品(食器類含む) ●材質の違うものが含まれているもの ●著しく水で濡れているもの ●糸底(高台)がないもの

注意点

●汚れはあらかじめ落としてください。また、水濡れは厳禁ですので、あらかじめ乾かしてからお持ちください。

●プラスチックの注ぎ口などの異素材は厳禁です。シールなども対象外となります。事前に取り外してください。

庭木の剪定枝

庭木の剪定枝の回収を実施します。回収した剪定枝はチップ化処理を行います。どなたでも自由にお持ち帰りください。

回収できるもの

●庭木の剪定枝(直径13cm以下)

枝

回収できないもの

●農業に伴うもの

●直径13cmを超えるもの

●葉を落としていないもの

●草・根・廃材など

注意点

●会場内が著しく混み合う場合があります。係員の誘導指示が出た場合は、それに従ってください。

●チップは会場に積み置きますので、中野市民の方は必要に応じてお持ち帰りください。ただし、チップ化処理中の回収は大変危険ですのでお止めください。

平成29年度実施日程

日程・回収品目

日程 回収品目
 4月9日(日)   剪定枝、陶磁器
 5月14日(日)   剪定枝、硬質プラスチック製品
 6月11日(日)   剪定枝、タイヤ(別途案内します)
 7月9日(日)   剪定枝、硬質プラスチック製品
 8月13日(日)   剪定枝、陶磁器
 9月10日(日)   剪定枝、硬質プラスチック製品
 10月15日(日)       剪定枝、タイヤ(別途案内します)
 11月12日(日)  剪定枝、陶磁器
 3月18日(日)  剪定枝、硬質プラスチック製品

             

資源物特別回収チラシ[PDF:445KB]

上記のチラシは広報なかの3月号に折込で配布しています。

お問い合わせ

環境課 衛生係
電話:0269-22-2111(245)

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード