「公共ホールが果たす役割を考えるつどい」を開催しました

公開日 2017年02月28日

最終更新日 2017年02月28日

 2月15日、市民会館ホールにおいて、語り合おう中野市の未来と題して「公共ホールが果たす役割を考えるつどい」を開催しました。

 このつどいは、市民誰もが文化芸術活動に参加し、触れ合うことができる環境づくりと文化芸術活動の拠点となる(仮称)新市民会館の整備を進めることを目的に開催したもので、池田市長の市民会館への考えを伝え、市民の皆様から新市民会館や文化芸術活動への考えや思いの意見交換を行いました。詳しくは、「概要版」をご覧ください。

 今後もこのような集会を随時開催して参りますので、ご参会ください。

配布資料[PDF:2MB]

「公共ホールが果たす役割を考えるつどい」概要版[PDF:248KB]

お問い合わせ

文化スポーツ振興課 文化振興係
電話:0269-22-2111(394)

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード