地域おこし協力隊員を募集します

公開日 2017年02月14日

最終更新日 2017年02月14日

地域おこし協力隊とは

 平成21年度から総務省が推進している制度で、人口減少や高齢化の進行が著しい地方において、都市部から人材を受け入れ、観光振興や地域行事の支援などの「地域協力活動」に従事してもらい、地域の活性化を図りながら、あわせて定住・定着につなげる取り組みです。全国では2,625名(H27)、長野県では241名(H28)の隊員が各市町村で活動しています。

地域おこし協力隊員

これまでの取り組み

 現在、1名の隊員が豊田地域の古民家を活動拠点として、観光企画や、インターネットを活用し広く全国へ向けて豊田地域に関する情報発信を行うなど、地域活性化に取り組んでいます。

中野市地域おこし協力隊Facebook

 〈活動内容〉

  〇「小さな拠点」づくりに係る支援

   ・地域の生活環境の把握

   ・地域の現状や住民ニーズ・シーズの把握

  〇地域資源の発掘に係る支援

   ・豊田農産物加工施設利用組合に係る支援

  〇市長が必要と認める活動・支援

   ・その他上記活動を進めるにあたり、地域との関わりを強めるため、地域コミュニティ活動

    (祭りなどの伝統行事、消防団、もみじ太鼓などの地域団体、地区の共同作業)などに

    積極的に参加し、活動全般の様子を情報発信する。

農産物加工施設―おやき部ー 上今井区秋祭り

 

地域おこし協力隊員を募集します

【目的】

 人口減少や少子高齢化等の進行が著しい中山間地域において、都市部の人材を積極的に誘致し、

 その定住、定着を促進することにより、地域の活力の維持、強化を図ることを目的とします。

【募集対象】

(1)現在、3大都市圏内の都市地域等に居住し、平成29年6月1日までに中野市内に住民票を異動し、

  協力隊の任期終了後も定住し、就業・起業しようとする意思のあること

   ※)地域要件については、総務省の「地域おこし協力隊」の関連ページで確認してください。

(2)過疎地域の活性化に意欲があり、地域住民と協力しながら、企画・提案・実行できること

(3)心身ともに健康であり、積極的に活動できること

(4)普通自動車免許を取得していること

(5)基本的なパソコン基本操作(ワード、エクセルなど)及びインターネット、メール、SNS等活用できること

(6)平成29年4月1日現在、おおむね50歳未満であること

(7)土日及び祝日の行事や夜間の会議など、必要に応じて参加できること

(8)地方公務員法(昭和25年法律第261号)第16条に規定する欠格条項に該当しないこと

【募集人員】

1名 豊田地域(旧豊田村)

【勤務地】

豊田地域 : 中野市 豊田支所

【勤務時間】

原則、休憩時間を除き1週間当たり31時間以上39時間以内とします。

【雇用形態及び期間】

(1)地方公務員法(昭和25年法律第261号)第3条第3項第3号に定める特別職非常勤職員として、中野市長が委嘱します。

(2)初年度の委嘱期間は、平成29年6月1日以降、委嘱の日から1年間です。

  次年度からは、年度毎に委嘱できるものとし、最長3年間とします。

(3)隊員としてふさわしくないと判断した場合は、雇用期間中であってもその職を解くことができるものとします。

【服務】

協力隊員は、常に誠意をもって任務に当たり、中野市個人情報保護条例(平成17年4月1日条例第24号)を

順守するとともに、その活動を通じて知り得た秘密を他に漏らしてはなりません。

その職を退いた後も、同様とします。

協力隊員は、地域おこしの施策等の知識を深めるために自己研鑽に努めなければなりません。

【報酬】

月額 166,600円 (賞与、時間外勤務手当、退職手当等の支給はありません)

【待遇・福利厚生】

(1)隊員の住居に関する費用(家賃)は、月額50,000円を上限とし、敷金・礼金については予算の範囲内で市が負担します。

(2)活動に使用する車両、パソコン、カメラ、タブレット端末等については市が貸与します。

(3)その他活動に必要な費用として、おおむね1,200千円を市が負担します。

(4)諸手当の支給はありませんが、中野市特別職の職員の旅費または費用弁償に関する条例

  (平成17年4月1日条例第51号)により支給します。

(5)引越しに必要な経費については、隊員負担とします。

(6)住居に係る光熱水費については、隊員負担とします。

【応募手続】

(1)応募締切:平成29年3月31日(金) 必着

(2)応募方法:応募用紙(下記参照)、履歴書(写真添付)、住民票(本籍記載あり)及び自己PR作文を

         簡易書留にて郵送、または持参してください。 (提出された書類の返却はしません。)

(3)提出先:中野市豊田支所地域振興課

         〒389-2192 長野県中野市大字豊津2508番地

 

応募用紙[PDF:25KB]

 

【選考】

(1)第1次選考・・・書類選考

  書類選考の上、結果を4月上旬に応募者全員に文書で通知します。

(2)第2次選考・・・面接

  第1次選考合格者を対象に、4月中旬から下旬に面接を中野市豊田支所にて行い、

    選考結果は4月下旬に文書で通知します。

  なお、第2次選考に要する交通費等は個人負担とします。

 

【連絡先】

 中野市豊田支所 地域振興課

 〒389-2192 長野県中野市大字豊津2508番地

 電話:0269-38-3111   FAX:0269-38-2774

 E-mail:chiikishinko@city.nakano.nagano.jp

 

 

 

※平成28年4月1日から「地域おこし協力隊」のお問い合わせ先は、地域振興課 振興係に変更しました。電話番号、メールアドレスは下記記載と変更ありません。

お問い合わせ

地域振興課 振興係
電話:0269-38-3111

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード