新庁舎建設工事起工式を執り行いました

公開日 2017年02月02日

最終更新日 2017年02月02日

 平成29年1月27日、新庁舎建設地で起工式を執り行いました。

 当日は、施工業者主催の安全祈願祭が行われ、市長、市議会議員、地元区長、設計者などの関係者が出席し、工事の安全と庁舎の無事の竣しゅん工を祈願しました。

 続けて、市主催の起工式を開催し、池田市長は「新庁舎は、危機管理の中心的な役割を果たすため必要な構造と機能を備え、誰もが利用しやすく協働のまちづくりの拠点となり、環境にやさしく将来の変化に柔軟に対応できるよう建設するものであります」と述べました。

 新庁舎は、鉄骨造、6階建て(最上階は屋上機械室)、免震構造、延べ床面積6471.23平方メートルで、平成30年2月の供用開始を目指しています。

起工式の様子

お問い合わせ

財政課 管財係
電話:0269-22-2111(220,222)