信州なかの音楽祭2016へのご来場ありがとうございました

公開日 2016年11月15日

最終更新日 2016年11月15日

当初公開日 2016年09月09日

たくさんのご来場ありがとうございました。

音楽を愛する人々が集うまち 信州なかの~ あなたの好きな音楽は何ですか? ~

音楽祭に参加、ご来場いただいた皆さんに「好きな音楽」をお聞きしました。ご協力ありがとうございました!

スケッチブック写真集

続きは、アルバムをご覧ください!

本イベントは終了しました。

今年度、童謡・唱歌のふるさと中野市に新しい音楽祭が誕生します。
市民の皆さんが自ら企画し、運営まで携わり、年齢問わず誰でも音を楽しみ、身近に音楽に触れられる―。
数々の童謡や歌謡曲を生み出した日本のフォスター中山晋平、「故郷」を作詞した高野辰之、世界で活躍する久石譲を輩出した中野市の「音楽への情熱」を感じてみませんか。
同じく中野市竹原出身で国立音楽大学学長の武田忠善氏を音楽祭アドバイザーに迎え、音楽を楽しむ2日間をお届けします。

信州なかの音楽祭2016チラシ 信州なかの音楽祭2016チラシ[P記事一覧DF:1MB]

Infomation

過去のお知らせ

Program

10.29sat.

10:30~ Kidsと楽しむ吹奏楽_中野市市民会館ホワイエ

13:00~ 高野辰之記念館ミニコンサート

13:30~ 国立音楽大学 武田忠善学長による吹奏楽公開講座_中野市市民会館ホール

14:20~ 中山晋平記念館ミニコンサート

15:30~ 麻衣コンサートin北信総合病院さくらホール

18:00~ 交流会

10.30sun.

10:00~ 公募団体による演奏会と市内吹奏楽大合奏

14:00~ 武田忠善アンサンブル記念コンサート(入場料1,000円)

Cl.武田忠善、Vl.永峰高志、Vl.遠藤香奈子、Vla.松井直之、Vc.向山佳絵子、Pf.安井耕一

唱歌『ふるさと』大合唱

10.29-30_2DAYS_Event

野外ステージ_アマチュアバンド演奏など

フードコーナー_ラーメン、ドリンクなど

ゲームコーナー_太鼓の達人

音楽祭ができるまで

今年5月から有志が集まり音楽祭の企画を練ってきました。これまでの様子を中野市役所公式フェイスブックでも発信しています。

profile

武田学長

音楽祭アドバイザー 国立音楽大学学長 武田忠善氏

本市竹原出身のソロクラリネット奏者。1975年国立音楽大学器楽学科卒業。フランス国立ルーアン音楽院に留学し巨匠ジャック・ランスロ氏の下で研鑽を積み、同音楽院にて一等賞を得て卒業。1977年パリ・ベラン音楽コンクール第1位、78年第47回日本音楽コンクール第1位、続く第35回ジュネーブ国際音楽コンクールでは、日本人初の入賞をはたし銅メダルを受賞。国立音楽大学演奏・創作学科教授として多くの逸材を育てるとともに、東洋人クラリネット奏者として初めてパリ国立高等音楽院でマスタークラスを担当するほか、シンガポール、韓国、台湾、スペイン、アメリカに招聘されるなど、近年海外でも演奏家、教育家として大いに注目されている。2015年4月学長に就任。

中野市音楽アンバサダー麻衣さん

中野市音楽親善アンバサダー 麻衣さん

作曲家 久石譲を父に持つ。2歳からピアノを始め、4歳時には『ナウシカ・レクイエム』をうたい大きな印象を残した。6歳からNHK東京放送児童合唱団(現NHK東京児童合唱団)に所属。卒団まで意欲的にコーラス活動を行う。 2005年韓国映画「トンマッコルへようこそ」(同年韓国興行収入第1位)テーマ曲によりソロ活動を本格化。以降、レコーディング、コンサートのほか、作詞、作曲まで、その活動の幅を広げる。 2006年ファーストシングル『さくらが咲いたよ』(ワンダーランドレコード・配信限定)をリリース。 2007年日産スカイラインCM曲『I will be』では作詞も手がける。 2008年宮崎駿監督「崖の上のポニョ」のイメージアルバムに収録された『ひまわりの家の輪舞曲』をうたい、本編にもヴォイスで参加。 2009年4月から放映されたサントリー天然水CM曲では、透き通った歌声で注目を集める。 2010年12月にはファーストアルバム『麻衣』を発表。 2011年7月に全世界で公開された映画「ハリーポッターと死の秘宝 Part 2」のオープニングテーマを、同年12月のNHKスペシャルドラマ「坂の上の雲」第3部主題歌『Stand Alone』をうたう。 2012年にはニューヨーク国連本部の職員で結成された国連合唱団の日本ツアー「平和と慰霊のコンサート」ソリストとして広島、長崎、沖縄を回る。 2013年5月には、ピアノ弾き語りによる『うたうまい 童謡うたう』をリリース。8月には東京・紀尾井ホールにて、ピアノ、チェロ、パーカッションによる『ポップな童謡』を披露。親子愛、日本語の美しさ、童心をテーマに、新しいスタイルで日本を表現し始めている。 2014年6月には、中野市音楽親善アンバサダー(大使)に就任。

お問い合わせ

文化スポーツ振興課 文化振興係
電話:0269-22-2111(394)

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード