住宅の耐震化(耐震診断・耐震改修)促進事業補助制度のご案内

公開日 2016年06月01日

最終更新日 2017年04月07日

 大規模地震災害から市民の皆さんの生命と財産を守り、震災時の莫大な災害復興費の軽減を図るため、中野市耐震改修促進計画に基づき、住宅などの耐震化を促進しています。

 次の要件に該当する住宅の所有者から希望があった場合、市で耐震診断士の派遣又は耐震診断にかかる費用について補助します。

また、診断の結果、耐震性を十分に満たさないとされた住宅については、平成28年度から平成32年度まで、耐震補強または現地建替えに対する補助の対象となります。

中野市耐震改修促進事業(住宅)のご案内(リーフレット)[PDF:265KB]

耐震診断について

木造在来工法の住宅(耐震診断士の派遣

■ 市が派遣した診断士が既存木造住宅の地震に対する安全性を評価します。

 要件

  • 昭和56年5月31日以前に着工された住宅で市内に存するもの
  • 個人所有の一戸建ての住宅(一定の併用住宅を含む)
  • 木造在来工法の住宅

   ※賃貸住宅を除きます。

 詳細

  • 耐震診断の結果、耐震性能が低いと評価した場合には、耐震補強の方法とそのための概算工事費をご提案します。
  • より正確な評価を行うため、住宅内部の調査のほか、必要に応じて住宅に関する聞き取り調査等を行いますので、調査の当日は立会いをお願いします。
  • 診断士の派遣に要する費用については市が負担します。

 必要な書類

中野市住宅精密耐震診断申込書[DOC:39KB]

中野市住宅精密耐震診断申込書[PDF:76KB]

木造在来工法以外の住宅(耐震診断に関する費用の補助

■ 木造在来工法以外の住宅の耐震診断にかかる費用に対し、市から補助金を交付します。 

要件

  • 昭和56年5月31日以前に着工された住宅で市内に存するもの
  • 木造在来工法以外の住宅(プレハブ工法等一部の工法による住宅は除きます。)

   ※賃貸住宅を除きます。

 詳細  

  • 補助を受けるにあたっては、市から事前に交付決定を受ける必要があります。

    ※耐震診断実施後の補助申請は受け付けられませんのでご注意ください。

  • 診断にかかる費用等については、診断を依頼される業者とご相談ください。
  • 診断にかかる費用に対し、市から3分の2(1,000円未満切り捨て。1戸建て住宅の場合、最大8万9千円)補助します。
  • 申請を希望される方は、市へ事前にご相談ください。

 必要な書類

中野市耐震改修事業補助金交付申請書(既存その他の住宅耐震診断事業)[DOC:43KB]

中野市耐震改修事業補助金交付申請書(既存その他の住宅耐震診断事業)[PDF:82KB]

  • 対象建築物の位置及び現況がわかる図面等
  • 耐震診断に要する費用が確認できる見積書
  • 建築年が確認できる書類
  • 対象となる建築物の耐震診断を行う者の一級建築士等の資格が確認できる書類の写し
  • 対象建築物の現況写真
  • その他市長が必要と認める書類

耐震改修(補強または現地建替え)について

 一定の資格を有する者による耐震診断の結果、耐震性が満たされていないと判定された住宅について、
住宅(貸家を除く)の耐震改修(耐震補強または現地建替え)工事費用の一部を補助するものです。
 

木造在来工法の住宅の場合

 要件

  • 耐震診断士による耐震診断の結果、やや危険または危険と診断された木造在来工法の住宅
  • 個人所有の一戸建て住宅(貸家を除く)の耐震補強工事又は現地建替え工事
  • 工事を行うことにより総合評点が0.7以上かつ工事前の総合評点を上回るもの

木造在来工法以外の住宅の場合

 要件

  • 耐震診断の結果、地震に対して危険性が高い又はあると判断された木造在来工法以外の住宅
  • 個人所有の一戸建て住宅(貸家を除く)耐震補強または現地建替え工事
  • 工事を行うことにより地震に対する危険性が低くなると判定されるもの

 詳細

  • 補助を受けるにあたっては、市から事前に交付決定を受ける必要があります。

     ※耐震改修工事実施後の補助申請は受け付けられませんのでご注意ください。

  • 改修工事にかかる費用等については、工事等を実施される業者とご相談ください。
  • 耐震補強のために直接要する費用に対し、市から1/2以内の額(1,000円未満切り捨て。最大100万円)を補助します。
  • 申請を希望される方は、市へ事前にご相談ください。

必要な書類

中野市耐震改修事業補助金交付申請書(既存木造住宅耐震改修事業・既存その他の住宅耐震改修事業・避難施設耐震改修事業)[DOC:40KB]

中野市耐震改修事業補助金交付申請書(既存木造住宅耐震改修事業・既存その他の住宅耐震改修事業・避難施設耐震改修事業)[PDF:90KB]

  • 対象建築物の位置及び現況がわかる図面等
  • 耐震改修事業の計画書及び改修後の耐震診断結果
  • 耐震改修事業に要する費用の見積書
  • 現況の耐震診断の結果を表示する書類の写し
  • 昭和56年5月31日以前に着工された木造在来工法の住宅または木造在来工法以外の住宅であることを示す書類
  • 対象建築物の現況写真その他市長が必要と認める書類

申し込み方法

 必要な書類をご確認のうえ、都市計画課建築住宅係までお申し込みください。
 なお、予算の都合上、当該年度の予定件数に達した場合は、受付を締め切らせていただく場合がありますので、あらかじめご了承ください。

お問い合わせ

都市計画課 建築住宅係
電話:0269-22-2111(273)

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード