中野市教育大綱を策定しました

公開日 2016年03月30日

最終更新日 2016年03月30日

中野市教育大綱を策定しました

 平成27年4月1日から施行された「地方教育行政の組織及び運営に関する法律の一部改正により、自治体の長は教育の進行に関する施策の大綱を定めることとなりました。
 中野市では、平成28年3月17日に開催された第2回中野市総合教育会議において、市長と教育委員が協議を行い、教育に関する総合的な施策の「中野市教育大綱」を策定いたしました。
 期間は第2次中野市総合計画との整合を図るため、平成28年度から平成33年度までの6年間としました。概要は次のとおりです。

基本理念

 ふるさとへの愛着と豊かな社会性を身に付ける教育の推進

目指す子ども達の姿

 『ひと・もの・ことと関わりながら学び合い、支え合い、未来を切り拓くたくましい子ども』

5つの柱

  1. 「信州なかの」ふるさと学習の推進
  2. 地域が支え地域に学ぶ生涯学習の推進
  3. 時代に対応した魅力ある学校教育の推進
  4. 夢を持ち、未来にはばたくキャリア教育の推進
  5. 豊かな心、健やかな体、確かな学力を向上させるため、安心して学べる教育環境の充実

中野市教育大綱[PDF:786KB]

お問い合わせ

 学校教育課総務係 
 電話:0269-38-3112
 E-Mailgakko@city.nakano.nagano.jp

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード